FC2ブログ

ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

長崎

初上陸です。
大村湾の大村市寄りの島に作られた長崎空港を下りると、そのまま船で湾を渡り、対岸のプレサージュ琴海というリゾートホテルのプライベートビーチに船が到着。なかなかゴージャスなシチュエーションです。船酔いした人も数名出ましたが・・・(^_^;)

ちなみにこの半島は西彼杵半島(にしそのぎはんとう)というのだそうです。

で、そこを起点に試乗会となったわけです。
P1160155.jpg P1160153.jpg

ちなみに上の写真の右側がプライベートビーチの桟橋付近です。
試乗に当たって、コースの説明があったのですが、その中で、
「西海市の西北に崎戸島(さきとじま)という島がありまして、そこに廃墟のマンション群があります。廃墟マニアにはたまらないシチュエーションではないかと・・・」
廃墟マニア?
そんなマニアがいるんかい! ・・・とビックリしたんですが、ちょっとネットをくぐると、すごい数がヒット。
恐るべし廃墟マニア!

ま、アリル・ホーンテットマンションといったところでしょうか。
その昔、炭鉱にわいた時代にたくさんのマンションが建てられ、石炭需要がなくなると同時に衰退。きれいな海と緑の丘にポツポツと点在する廃墟マンション・・・変なコントラストです。
スミマセン、運転していたもんで写真撮りませんでした。

廃墟といえば・・・長崎で・・・というか全国的に有名な廃墟があります。
その名も
軍艦島

小さな島をぐるりと堤防が囲い、まるで軍艦。その中に廃墟の建物が軍艦の艦橋よろしく建っているんだそうです。これも軍艦島を検索すると、ものすごい数のヒットがあります。興味のある方は検索してみて下さい。

そんな話しを、娘さんが廃墟マニアだという(ここにも居ました!!)某カメラマンがしてくれ、海岸沿いを走っていると、ちょうどそんな感じの島が。 すわっ アレが軍艦島か!? と撮ったのが下の写真ですが、後で調べたら、ぜんぜん違いました。
P1160126.jpg P1160121.jpg

でも、アップにしてみると、ここもなんか廃墟っぽいんですよね。

長崎といえば、平戸の出島、島原、それにハウステンボスくらいしか思い浮かばなかったんですが、廃墟、かなり来てます。追い討ちをかけるように、帰りの空港のポスターに新昭和新山(!)
よくみると確かに北海道の昭和新山に似てるんですが、それ雲仙普賢岳ですから。
もしかしたら、長崎は観光客誘致のために、県を挙げて長崎ディープスポット化計画を実行いるのかも・・・。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukkisaito.blog68.fc2.com/tb.php/79-676fcc11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)