FC2ブログ

ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

まだまだ続く

レクサスLS

っぷは~~~!!
原稿ようやく一段落。長いトンネルでした。いや、さらに続くんですけどね。ブログをアップするくらいの時間はできたってことです。

しばらくぶりでした。
話は10月4日まで遡ります。
3日に富士スピードウエイの安全運転施設で取材をし「かつ栄」で遅~~い昼ご飯を食べたボクは、そのまま近くのホテル(予約済み)にチェックイン。翌日はやはり富士スピードウエイにあるレクサス研修センターをベースにレクサスの試乗会です。
上の写真は撮影風景で、カメラアングルをこんなふうに低くすると、路面の小さな石やら、ゴミが目立ってしまうわけです。で、小石拾いをやります。
場所は富士スピードウエイのグランドスタンド裏。昔はずいぶん汚い場所だったのですが、改修して、とってもきれいになってました。
そういえば、来年からはここでF1グランプリが開催されます。

駐車支援装置

プリクラッシュセーフティ

さて、当のレクサスですが、すごく立派なクルマになってました。まあざっと1000万円ですからねえ。いろんな最新テクノロジーが盛り込まれています。上の写真は、駐車支援装置とプリクラッシュセーフティです。
駐車支援装置は、縦列駐車と車庫入れを駐車したいスペースの前にクルマを持っていくとほぼ自動でやってくれるという優れモノ。プリウスや、他いくつかのクルマにも登載されてますが、レクサスのヤツはバージョンアップした最新版で、設定がかなり簡単にできるようになっています。
ヘッドレストが前に飛び出しているのは、壊れているわけではなく、プリクラッシュセーフティの機能の一つで、後ろから追突されたときにムチ打ちになりにくいようにヘッドレストが前に出て、頭との隙間をなくしショックを和らげてくれるというもの。この他、前方に人や障害物があるのを検知するシステムもついていて、これは警告音を鳴らしながら最終的にはブレーキまでかけてくれます。
いかにも日本的というかトヨタ的な高級装備ですが、高いクルマで開発して、順次安いクルマにも広げていくのでしょう。それほど遠くない将来、こんな機能が普通のクルマにもつくようになるのかもしれません。

クルマの出来は・・・個人的には欧州の高級車というよりは、ものすごい精度で作られたアメ車といった感じ。ドライビングプレジャーってんですか? 運転する面白さはちょっと希薄。悪くはないんですが、どう評価するかが難しいクルマです。

じつは、これに先だって先月終わりに九州で試乗会があったんです。博多のホテルから中州を撮った写真を載せたブログがありましたが、あの時です。
あの晩、昨年オープンしたばかりの、日本で4番目にできたという九州国立博物館で晩餐会。琴とオペラのライブとか、写真のよく判らない弦楽器いのライブなんかもあって、不思議ナイトを過ごしたのでした。
しかし美人はぶれても美人ですなあ。 
ライブ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukkisaito.blog68.fc2.com/tb.php/58-ae957aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)