ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渇水対策

先日所用があって横浜に行ってきました。
ちょっと時間があったので、山下公園へ。
山下公園

ふと見ると、人だかりが・・・。
近くによってみると、
水浄化装置
こんなのをやっていました。
記者発表なんでしょうか? それともイベント?


海水から飲料水を作る機械です。

トラック一台で海水から飲料水を作れるというのが偉いらしいです。

そのキーテクノロジーとなっているのが、磁性体凝集剤を応用した全自動浄水装置ということらしいです。

これはデモをやっていました。
水浄化装置1

まずはこうやってタンクに登り… というのはウソで、この緑色をした水のタンクの中に磁性体凝集剤を入れます。量はフィルムケース半分くらいだったかな? しばらく攪拌していると・・・。

あら不思議、見る間に緑色の藻(?)やら汚れやらが固まってタンクの下に沈殿していきます。
その間5分くらい。
水浄化装置2

そしてすぐに
水浄化装置3

こんな状態になるんです。

沈殿した汚れはタンクの下からゴミの塊となって排出されます。
透明になった水は次ぎの過程へ。


トラックの中には、このタンク(+ろ過装置)と、その先に繋がるウイルスや雑菌、塩分の処理タンク、さらに殺菌およびミネラル点火のためのタンクが入っているんだそうです。

取材に来ていた人たちは、そこで作った飲料水の試飲もしていました。ちなみに水の元は、横浜港から組み上げた海水。それもトラックからポンプで汲み上げて使っていました。


1回に作れる飲料水の量は、浄化装置のタンク1杯分でおよそ150リットルくらいですから、
大量の飲み水を作り出すにはかなり時間がかかりそうですが、電源も、発電機やソーラーパネルで動くらしいので、南の小さな島とか、渇水時の緊急用としてちょうほうするんじゃないでしょうか。


大規模な浄水プラントを作らなくてもいいというのがポイントなんでしょうね。


つい面白くで、見入ってしまい、
目的の所用(あまり面白くなかった発表会)に遅刻しそうになってしまいました ^_^;

スポンサーサイト

コメント

注目株

水関連技術の会社は注目株と言われています。
世界的に水不足傾向になるらしい。
日本に住んでいると実感出来ないですが。

  • 2009/06/08(月) 22:16:29 |
  • URL |
  • ヒロ[e:347] #-
  • [ 編集]

なるほど

トラックに載せられるサイズなので、お手軽にどこへでもいけるし、コンテナで運ぶことも可能ですもんね。

四国じゃここ数年夏の渇水がニュースになっていますが、世界的にも気候が変わり、雨が降らなくなってしまった地域なんてのもあるんでしょうね。

  • 2009/06/08(月) 22:44:46 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukkisaito.blog68.fc2.com/tb.php/280-8576dc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。