ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路値下げ?

更新をサボっているうちに、いつの間にか3月に・・・(/_;)

前回の更新は2月21日ですが、その間何をやっていたかというと、
インサイトに試乗して、岡山に行って、宮城県の山奥にも行ってきました。
で、帰ってきたのが1日。

宮城県の山奥(失礼!)っていうのは、鬼首スキー場。「おにこうべ」って読むんですね。
鳴子温泉をさらに奥まで行ったところ。山形と秋田と宮城の県境って場所。

スキーヤーには名の知れたスキー場らしいです。なんでもプロスキーヤーの三浦雄一郎さんが設計したコースなのだとか。
このあたりの山は険しく、傾斜がきつく切り立った斜面が多いのですが、そこにいかにも上級者コースといったスキー場があるのでした。
2009030108160001.jpg

・・・と言っても、今回はスキーをしに行ったわけではなく、アウディ・デューラーさんのイベント。

ヘロヘロになって帰ってきたのでした。
鬼首

今回は、東北新幹線で白石まで行き、そこからレンタカーで鬼首まで。
通常この時期は、白石から鬼首まで2時間くらいかかるらしいのですが、今回は1時間弱。
道路にまったく雪がないんです。それどころかほぼ完全なドライ路面。

そう言えば、
高速道路のETC日曜割引が部分的にですが早々に始まるらしいですね。

地方の高速道路はどこまで走っても1000円という。

A新聞にも記事が出ていましたが、この記事を書いた記者さんはかなり後ろ向きな論調でした。

でもね、一日でクルマで走れる距離なんてたかが知れているんです。
せいぜいがんばって600km。
それでも一般のドライバーの方にはかなり辛い距離だと思います。
まして観光しながらとなると、走れる距離はもっと制限されてきます。

となれば、多少クルマを使う人は多くなるかも知れませんが、移動距離自体はこれまでとたいして変わらないのではないでしょうか?


そもそもクルマでの移動は、3人4人と乗れば他の交通機関より安くなるんです。
でも実際に遠距離旅行はクルマ以外の交通機関を使っていませんか?

だって運転していたら疲れちゃって観光どころじゃないですから。
これは一緒に乗っている人もおんなじですよね。

JP関係者が電車に乗る人が少なくなるから減収になるかもしれないとか、あるアナリストがCO2が出るので環境に悪いとか、もっともらしい意見を引っ張ってきて並べていますが、こじつけとしか思えません。黒塗りのハイヤーのリヤシートにドッカと乗り込み取材に行くのはどこのどなたでしたっけ?

まあA新聞がクルマ産業に対して後ろ向きなのは今に始まったことではありませんが、日本の現在の基幹産業ってなんだか知ってます?

GMやクライスラーがつぶれそうになっているのを大騒ぎしているのはあなたの新聞じゃありませんでしたっけ? なんで大騒ぎしているか理由は判っていますよね。もしかして記事は書くけど新聞読まないのでしょうか?
日本の自動車メーカーが転覆したら・・・。


まあ、総理大臣の愚策を遠まわしに言いたいのかもしれませんが、論調がいかにも幼稚ですね。



確かに渋滞は多少増えるかも知れませんが、なんで渋滞が増えるかと言えば、道路が走りにくいからです。それとクルマの総量に対して高速道路が少ないからじゃないでしょうか。

愚策は愚策として、しかしそうやって起こるべくして起こる問題にポジティブに対応することを考えなかったら、いつまで経っても車社会は良くならないと思うんです。



走りやすい高速道路があれば、クルマでの移動はもっとずっと楽になります。
実際、ドイツで500kmの車移動はさほど辛くありません。それなりに疲れますけどね。

でもわりと気軽に行けるんです。
なんでかというと、高速道路にお金がかからないし、アウトバーンが走りやすいから。
いろんなところをみて回るのに車はとても便利なんです。

ボクの考えでは、高速道路は国策ですべきだと考えています。
当然料金はタダ。
高速道路網の整備は経済活動の要だからです。
そのためにガソリン代にずいぶん税金がかかっているんですから。


それをスピードを出すな、料金はバカ高いぞ、渋滞もするでは、物流はままなりません。
本来はもっと鉄道網を整備して各地域の拠点までは電車で物流を行い、そこから末端までクルマを使うというのが理想なのでしょうが、国鉄を分割民営化し、赤字路線を廃止線にしてしまった大愚策をやった日本です。
じつは日本は20年か30年くらい前までは、鉄道の先進国だったという話を聞いたことがあります。

そういうことをぜんぶひっくるめて、これからの日本の車社会や移動交通網はどうすべきかを考える必要があると思うんですよね。





スポンサーサイト

コメント

難題ですよね

産業・経済・政治 etc.を論じ始めると、問題が非常に大きくややこしくなり、本音と建前、理想と現実が複雑に入り組んだ危い世界に嵌ってしまいがちです。只、日本の道路事情は、けっして環境に優しくはないし、今の儘で抛っておいても何の徳にもならない、という点では、ウッキーさんに完全に賛成です。渋滞の無い、効率の良い道路環境が整えば、最終的に環境にも優しくなる可能性は高いでしょうし(ドイツの道路にさえ、環境保護団体はイイ顔はしていないでしょうけれど)。今後の整備の過程で、エネルギー効率や環境非破壊に配慮した工事を進めることができれば、産業・経済・政治 etc.的にも一石何鳥にもなり得ますよね。

コメントありがとうございます。
まさにおっしゃるとおり。
理想論であることも承知しております。それぞれの立場でものを言っても終わりのない議論になってしまうだけですね。A新聞の上目線の書き口が癇に障り発作的・八つ当たり的に書き散らしたのでした<(_ _)>

  • 2009/03/03(火) 00:18:06 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

税の依存

車に掛かる税金は多すぎる!
取り易いところから取る。日常の道具ではなく贅沢品と言う古い判断基準。

好きじゃなきゃ買わないですよ。
無くても生活に困らないロケーションに住んでいるので。

特別会計の税金は全て見直す時期で、不況の今がタイミングだと思います。

  • 2009/03/03(火) 00:32:12 |
  • URL |
  • ヒロ[e:347] #-
  • [ 編集]

「民は生かさぬよう、殺さぬよう」
ってのがお上の座右の銘だったりして・・・。
どよ~~んと暗くなりますね。

  • 2009/03/03(火) 01:20:54 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukkisaito.blog68.fc2.com/tb.php/262-2ad8d52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。