ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後席シートベルト

本日からリヤシートベルトの着用が義務化されました。

「シートベルトなんて、つけるのかったるいよ」
と思われる方もいるのではないかと思いますが、
シートベルトは法律で決まっている、いないに関わらず、つけたほうがいいと思います。

理由は、それをしないと死んじゃう可能性が高くなるからです。
衝突テスト2  衝突テスト



昨年4月にJAFユーザーテストで日本自動車研究所の衝突試験路を使って、実験が行なわれました。自分のブログにもアップしているのですが、もう一回それについて触れてみたいと思います。

先のテストは22・5km/hで走ってくる乗用車の側面に45km/hで走ってくるワンボックスが衝突するというシチュエーションです。

ワンボックスの2列め席には、3体のダミーが接地されていて、一番左側が3点シートベルト着用。中央席が腰ベルトのみ、右側がシートベルトなしとなっていました。

衝突時の映像をビデオで記録している(JAF HPより)のですが、それを見ると、
①左の3点ベルトをしていたダミーは、衝突の衝撃をベルトが受け止め、体に大きなダメージはないように見られます。

②中央席のダミーは衝突の瞬間、体が前に投げ出されるのを、腰ベルトで防いでいますが、腹部にかなり大きなダメージがあるように見えます。

③シートベルトなしは衝突の瞬間体が前に飛び出し、右から左に向かって走っているクルマに衝突しているため、衝突したクルマが左側にもって行かれた結果、全席ヘッドれ巣とに頭から衝突した後、Bピラー(前後ドアの間の柱部分)に突っ込んでいます。


衝撃度の詳細がJAFのHP上には公表されていないので、なんとも言えませんが、右側面を衝突された乗用車は、進行方向左側にスライドしています。また、ボディが変形することで実際の衝突エネルギーはかなり緩和さえrているのではないかと思います。

ワンボックスのエアバッグが展開していないのが誤作動でないとすると、衝突エネルギーが10G以下に緩和されていたか、あるいは走っているクルマの側面に衝突していることから、エアバッグが展開する範囲である正面から左右30度よりずれているとGセンサーが判断したか、単純にエアバッグの誤作動なのか。

そのあたりはなんともいえませんが、いずれにしても現実の衝突シーンでは机上で考えられたデータではカバーしきれないことも起こりうるということは言えると思います。

とは言うものの、後席のシートベルト装着、非装着の差は歴然としているのは判ると思います。


ちなみに40km/hからクルマで壁に衝突すると、およそ20~30Gくらいの衝撃があるんだそうです。
つまり自分の体が20倍から30倍の運動エネルギーをもって前方に飛び出していくんです。50kgの人なら1トンから1・5トンのエネルギー物体になるわけです。
後席で子供を抱いているなんてのはもってのほかで、5kgの赤ちゃんは100kg~150kgになるわけです。お母さんの腕の力でそれを抱えているなんていうのは不可能です。手を振りほどき、前方に飛び出していくわけです。

事故なんてめったに遭うものではありませんし、たいていの人は自分は事故を起こさないと固く信じていますが、大抵の事故は不意打ちです。その危険性をどのくらいリアルにイメージできるか。

また運転している人は、後席(自分の真後ろ)に乗っている人がシートベルトをしていないと、1・5トンかそれ以上のエネルギー物体が後ろから飛んできて、自分を押しつぶしてしまうということになるわけです。

かなり生々しい話しですが、後席シートベルト着用義務化となったのを期に、シートベルトの装着を考えてみてはいかがでしょうか。





スポンサーサイト

テーマ:シートベルト - ジャンル:日記

コメント

車はとても楽しく面白いです!
でも、凶器となりうるという事ですね・・・。いつも周囲にも自分にも気を引き締めて!!ということですね。

  • 2008/06/01(日) 16:33:02 |
  • URL |
  • kururin #-
  • [ 編集]

kururinさん、コメントありがとうございます。
事故はもらうってこともあるので、ホント気をつけないといけないですよね。

  • 2008/06/01(日) 21:32:43 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

バスツアー

私は、自分の車(トレノ)を買った時からずっとシートベルトをしています。
ハードブレーキングした時に体を預けられるので。

シートベルトをしなかった後席の母親だけ亡くした友人の話(トラックがセンターラインを越えてぶつかって来た)を聞いてから、後席もシートベルトさせています。(15年前)

ただ、高速バスもシートベルトをしないといけないのは、ちょっとイヤだな。
バスツアーが億劫になる…

  • 2008/06/01(日) 22:41:28 |
  • URL |
  • ヒロ #-
  • [ 編集]

いやいや

建前論じゃなく、バスでもシートベルトしてくださいね (^_^;)

  • 2008/06/02(月) 17:45:35 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

(-o-)/ハーイ

まあ、そうなんだけど。
スキーバスで寝る時は、邪魔だなぁ‥

ガイドさんの顔を見れない案内も物足りないなぁ。

  • 2008/06/02(月) 18:45:22 |
  • URL |
  • ヒロ #-
  • [ 編集]

しないと箱の中に生卵を入れて

ガチャガチャとやるみたいなものですよと以前ADEのときにウッキーさんに説明されてから、後席でもベルトをして(もらって)います!

  • 2008/06/02(月) 21:56:18 |
  • URL |
  • 4Rings #RAa2TALo
  • [ 編集]

はい

ホント、そうなんですよ。
ボクなんて、何度後席に乗せたカメラマンを卵にしてしまったことか・・・。

  • 2008/06/02(月) 22:20:41 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

推測ですが、JAFのビデオはエアバッグの作動をカットしているように思います。
2列目席の撮影のために、カプラーを外したとか。

壁への衝突は、法規試験でも50~60km/hで行なわれますが、
こういうのは「相手が止まっている」状況です。
車との正面衝突だったりすると、相対速度は…ということです。

それから、後席にもヘッドレストがあります。
後方視界などの理由で低くできるように作られたりしてますが、
前席と同じように、着座状態で適正な高さに調整できるようになっていますので、
きちんと位置を合わせましょう。

まあ、何よりも『事故に遭わない』ことが一番ですけどね。

  • 2008/06/04(水) 00:04:51 |
  • URL |
  • konene #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukkisaito.blog68.fc2.com/tb.php/213-9adb379b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。