ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼!

ものすごく残念でショックだ。

スーパーアグリ1


本日 スーパーアグリF1チームがF1選手権から撤退することが発表された。
詳しくはスーパーアグリF1チーム公式WEBサイト

2006年、スーパーアグリは無茶というより不可能と言われていたF1に参戦を果たし、昨年はプライベーターでありながら、ミラクルともいえるポイントも獲得した。

けれどもスポンサーに恵まれず、昨年半ばからは本当に辛い戦いを強いられていたのだろう。

そもそもF1参戦となった06年シーズンも、ギリギリまで参戦の発表が行なわれなかった。一説には供託金が払えず、資金集めに奔走していたのだという話しもある。
06年の井出有治のマシンのシャシーは、メルボルンの空港に展示されていたショーカーだったというのだから、いかに資金がなく、裏技を駆使して参戦に漕ぎついたカがわかろうというものだ。
今年の窮状は、いまさらいうまでもない。

まるで詰め将棋のように追い詰められ行き場を失った結果の声明。
“苦渋の決断”を下すことになったと(声明の中に)書かれているが、「苦渋」の2文字のなんと重いことか。



ところで、なんでこんなに辛い思いをしなきゃいけなかったのだろう。

ここからはまったくボクの想像だが・・・

マグマグループとの交渉が破綻し、それに代わってGW直前にヴァイグル・グループからのオファーがあった。それをホンダの取締役会に報告したが、役員全員がそろっていなかったので、GW明けに取締役全員に紹介し、判断を仰ぐというというのがここ数日の経緯だったはず。

つまり取締役にスーパーアグリのF1参戦に反対していた人がいたということだろう。
まあこれはレーシングチームではなく、会社という組織だから仕方のない面はある。・・・とはいうものの、あのホンダにしてそうなのか、という気分は捨てがたいけれど。

またF1に関わっているのは、ホンダ本社ばかりでなく、栃木研究所、そして当のホンダF1レーシング
がある。栃木研究所は06、07年のスーパーアグリのマシン開発に深く関わっていたはず。
ではホンダF1レシ-ングは・・・というと、チームとしてはホンダのエネルギーを自分のチームだけに集中したいと考えるのが順当だろう。

ところが、マグマグループをスーパーアグリに紹介したのはニック・フライなのだ。
ちなみにマグマグループとニックフライの関係はというと・・・マグマグループの代表であるマーチン・リーチ氏とはフォード時代の同僚なのだという。

ニック・フライは、そんな縁談話をもって来ておきながら、新たな提携先として名乗りを上げたヴァイグル・グループについては、「規模が小さい」といろんなところで触れ回っていたらしい。
また、ヴァイグル・グループとの交渉に関しても、「24時間で話しはつくももでははない」といったことを言ったいたらしい。

じつはヴァイグル・グループとは、マグマの話しが来る前から提携の話しがあって、より有力そうに見えるマグマに絞って交渉を始めたために、一旦話しが立ち消えになっていた。


ということは、それがあの人の独断だったのか、反対派取締役の意向なのかはともかくとして・・・
あの人がアノ人に美味そうにに見える提携話をスーパーアグリに持って行ってもらって、時間を引っ張り、他の提携話を中断させ、結局ご破算にするシナリオだった・・・


ま、ボクの妄想ですよ妄想。



あ~~あ、ことしのF1つまらなくなっちゃいましたよ。

琢磨

琢磨も自身のブログで、かなりきわどいコメントを発表している。
腹に据えかねているのか、もうF1に乗るつもりがないのか・・・。
できれば競争力のあるマシンで彼の走りをもう少しみて見たい。



aguri.jpg

それ以上に心労が極限に達しているはずの亜久里さんがかわいそうで・・・(オレなんかにいわれたら、ふざけんなって怒られるかもしれないけどさ)。
↑じつは亜久里さんとは同い年。レース担当で、ボクが国内レースを追ってたとき、ちょうど彼が国内レースで活躍してたときなんだよね。


中島一貴     ・・・・・・かなあ、今年は。
スポンサーサイト

コメント

去年のF1でぎりぎりのところで踏ん張っているという話を聞いていたので、気になっていました。
Mixiの自分の日記にこのブログのことを書かせていただいたのですが、良かったのでしょうか?支障がある場合はお知らせください。

こんにちは

問題ありません。
それにしても亜久里、琢磨・・・・って感じです。
本田技研からも正式なコメントが発表されました。内容的にはスポンサー獲得に向けて一緒に頑張ってきたけどダメでしたというような内容です。

  • 2008/05/06(火) 21:06:07 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

情けない…

SAF1の参戦も、JBが古巣に獲られそうだから
RBと契約して琢磨とコンビ…と思いきや、
JBが残ったから、琢磨を走らせるために亜久里さんに…
なんて話もあるようなないような。
SAF1、琢磨、亜久里さん、みんな最初も最後もHondaに振り回された気がします。
真相は分からないですが、今Hondaが何を言っても
「○○の穴の小さい、ソロバンはじくだけの企業」にしか見えないです。
そんな会社だったんでしょうか…

  • 2008/05/06(火) 23:05:22 |
  • URL |
  • konene #-
  • [ 編集]

ホンダについていえば、スペインGPにエントリーするための3億円(!)はホンダから出ているようですね。それだけ存続に力を貸していたということでしょう。
どうも一部に4文字英語なヤツがいるンでしょうね。やっぱりあの人か?

  • 2008/05/07(水) 00:02:52 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

07シーズンの、SAF1の快挙 & HRF1の大不振で
Honda内部で焦った人がいたんでしょうね。
開発ソースをHRF1に向けさせたいとか。
でも、あれってHRF1が風洞データ読み間違えた大ポカなのに…

  • 2008/05/07(水) 12:52:18 |
  • URL |
  • konene #-
  • [ 編集]

トルコGP3日前

もうすぐトルコGP。
その中の残念なお知らせ…
世界経済が混迷する中、資金繰りを難しくしてしまったのか。
中東のオイルマネーなどのパトロンを付けると、アグリの「オールジャパンで勝つ!」って言うポリシーを保てなくなるだろうし‥
FIAはスポーツ団体と言うより利益追求企業だから、大企業犇めく中でプライベーター紛いのチームを歓迎しない。
今やF1は、金が掛かり過ぎる広告ショー。
地方巡業するサーカス。F1サーカスとは良く言ったものです。
日本企業のコングロマリットを形成して、少しでも車に関連する企業が技術とお金を提供してくれたらなぁ…
昔のコマツのように。
琢磨はいずこに。
佐藤琢磨クラブに入り、琢磨のTシャツ(やたら高くてTシャツしか買えなかった)もあるんだけど。
スーパーポジティブな琢磨だから、どうにかなるのではと思うんだけど、心配だ。

  • 2008/05/08(木) 02:58:12 |
  • URL |
  • ヒロ #-
  • [ 編集]

かつて、コマツやカルビーもF1スポンサーをしていたはずなんですが、いつの間にか撤退。
スポンサーフィーでさえ高いのに、F1をビジュアルで使おうとすると法外な使用件料を請求されるんですよね。
撤退はそんなコストパフォーマンスが悪さが理由なんでしょうか。
国内の企業がスーパー亜久里にスポンサーしなかったのは、そんな背景があるような気がします。

琢磨はバリチェロ引退によってホンダのシートをゲットというシナリオが考えられますが、ルック・フラいが強硬に反対しそうな気が・・・。

  • 2008/05/08(木) 22:07:42 |
  • URL |
  • ウッキー #-
  • [ 編集]

ホンダ

ホンダは、約3割程の減収減益だそうですね。トヨタでさえ減収減益だから仕方ないけど。
サブプライムがここまで全世界に深く影響するとは思わなかった

  • 2008/05/09(金) 11:24:33 |
  • URL |
  • ヒロ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukkisaito.blog68.fc2.com/tb.php/205-cb5931b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。