FC2ブログ

ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

ドイツ2

2日目はローデンブルグから、フランクフルトの北西、ボンのすぐ南にあるバドノイエンアールという町へ移動。ここは有名なバラ園があったり、ラジコン飛行機の世界大会があったりで、その筋の人には有名な場所らいいです。参加者の皆さんは明日この町の安全運転施設でADEを受講します。
ローデンブルグから、バドノイエンアールまでの移動では、かなり通好みな自動車博物館を見学し、ライン川沿いのHAMMというワイナリーで昼食。味は◎。少し塩が強めの味付けなんですが、この塩が喉を焼かないんです。
自動車博物館はこの地域の領主さんの個人所有らしいんですが、金に飽かせてクルマを揃えたというわけではなく、面白いクルマ、興味深いクルマがたくさんありました。かなりクルマに造詣が深い、そんな印象を受けました。
中にはどうやって手に入れたのか、914/6ポルシェのプロトタイプ(写真左)なんてものありました。
P1030902.jpgP1030910.jpg


ワインも絶品・・・・だそうです。立場上お酒は飲めません。もともと酒は弱いので、飲まなくても別に辛くはないのですが、みんなに美味いと言われると、少しだけうらやましいですけど(-_-メ)

ワイナリーにも入れてもらったのですが・・・はて、どこかで見たような。
そう、いまを去ること10数年前、国産某社の海外試乗会で、まさにこのワイナリーに連れて来てもらったのでした。
奇遇だなあと思ったら、ぜんぜん奇遇なんかじゃありませんでした。
なんと、その某社ツアーのアテンドをしていたのが、今回のアテンド役をしていただいたYさん自身だったのですから。
思わぬ接点にお互いビックリしたのでした。

そのときもワイナリーを見せていただき、あまりに気安く入れてくれるのが不思議でなりませんでしたが、これでナゾが解けました。単純にYさんのコネクションで入れてもらえたってことなんです。
何しろこんなにびっしりクロガビに覆われた立派なワイナリーなんです。そうそう誰もが入れるわけがないんです。
P1030966.jpg

すでに何十年か寝かせているワイン。こんなふうに寝かせているんですね。


翌日はADEドイツバージョン。
P1040091.jpg

そいつは日本と違って、同乗はせず、外からのインストラクションになります。

英語が得意ない方はちょっと大変だったかもしれませんが、そこはなんとか適当に通訳し(^_^;)、滞りなく終了。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ukkisaito.blog68.fc2.com/tb.php/144-854f728b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)