ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道

樹氷



バレンタインにヨメからもらったチンパンジーのチョコは、妙にリアルにできているので、さすがに頭からかじるわけにもいかず、冷蔵庫の中でオブジェと化しています。

あのあと、北海道に1泊2日×2と長野県の北志賀に行ってきました。
北海道は、今年・・・というか1月下旬から5回。

じゃがポックルが比較的手に入りやすくなり、代わって、花畑牧場の生キャラメルがレアアイテムとして人気を集めています。
生キャラメルは他のメーカーからも発売されているのですが、それには見向きもせず(?)、花畑牧場一人勝ち状態です。
味や食感は似たようなものではないかと思うのですが、やはりお土産アイテムとしてはあの「花畑牧場の」生キャラメルなんでしょうね。

それにしても、札幌空港、旭川空港、帯広空港、女満別空港、そこに行っても花畑生キャラメルのブ-スがあるんですね(売り切れだけど)。


個人的にはロイスの生チョコが好きです。
あと六花亭のレーズンバターサンドでしょうか。
旭川だと、旭山酒造の男山大吟醸なんてのもいいですね。
ワインみたいに飲めます。
男山酒造は見学OK、お酒の試飲もできて、酒飲みにはいいかもしれません。


北海道は、ほとんどこの時期にしか行かないんですが、観光事業がんばってるなあ・・・って気がします。見るところもいっぱいありますからね。



それに、飲み屋さんも安いんですよね。
居酒屋はどこに入っても、よほどハズレを引かない限り美味くて安い。
おねいさんのいる飲み屋も、札幌を除き安いです。
ボラれることもありません(札幌を除く)。


名寄に行ったときにには、-10度の中、町をさまよい、バレンティノってお店に入ったんですが、
5人でボトル(焼酎)1本入れて、綺麗なおねいさんが一人ついて、2時間くらいいて一人1800円。

名寄に行ったときにはぜひ顔を出してみてください。

って行かないか


…名寄。


松山千春は・・・足寄(あしょろ)。


スポンサーサイト

ちょっと早めの

バレンタイン チョコをもらいました。



ヨメからですが・・・。


でも、まあ、バレンタインチョコをもらえたわけで (*^_^*)

で、ヨメが
「早く開けてみてよ」

というので、

さっそく包みを開けて見ると・・・・・・





















おさるチョコ1   おさるチョコ2
          ↑クリックすると大きくなります↑

こんなん出てきましたあ~   ってヲイ!! (-_-メ)

浅間山


が噴火(小規模)して、テレビや新聞で大騒ぎしていた直後、なぜか浅間の近くで仕事やイベントが重なっていたのでした。

噴火が続いていたら、イベントどころじゃないなあ・・・と思っていたのですが、
浅間山はというと・・・
浅間山1 浅間山2

こんな感じ。
煙は出ていますが少量ですね。

それにしてもこの時期にして雪があまりにも少ない。
八千穂23       女神湖1


左が八千穂レイク、右が女神湖ですが、ここに行くまでの道路に雪は一切なし。

1週間くらい前、気温が暖かくて、氷の状況もかなり悪くなっていたみたいですが、走行会当日はいずれも絶好のコンディション。朝は寒くて-10度くらい。日中は+5度か6度くらいまで上がり、ダウンジャケットが要らないくらい。

氷上走行に慣れたくらいのタイミングで暖かくなって、路面がツルッツルに滑るようになるので、運転の練習にも絶好。

路面が滑ると、エンジンを吹かしてホイールスピンを多くするとクルマがあさっての方向に滑って行ってしまうので、エンジンをあまり回さしません。なのでクルマも傷まない。

雪が少ないので雪壁に突っ込むこともないし、とっても言いかんじでした。



走行会が行われたのは、2月5日と7日なんですが、6日も本庄サーキットでの雑誌取材。
これだけなら諏訪か佐久平あたりに2泊分の宿を取っておけば、ゆったりしたスケジュールで動けるんですが、6日の夜に東京の大井町で会合があったため、本庄サーキットから、一旦都内に入り、夜10時に会合を終えてから、宿を取っておいた佐久平へ。宿到着は12:30分。

氷上とサーキットと高速道路を走り回った3日間なのでした。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。