ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道再び

というわけで(?)
帯広(十勝)に続き、今年2度目の北海道(旭川/士別)です。

帯広に行ったときも、札幌を始めかなりの地域で雨が降っていました。
そして今回も・・・。
今回は22日-26日という日程だったのですが、初日が雨。
雨は夕方に雪に変わり、その後は思い切り冷え込んで、日中でも-5度前後の厳しい寒さになったので、イベントは無事開催することができました。

イベントは、アウディ・ドライビング・エクスペリエンスのウインターバージョン。
今回は士別の寒冷地試験場というところで行われました。
キャンセル待ちが10名くらいいらしたということでした。

参加できなかった皆さん、ゴメンナサイ。

金曜日夜から雪が降り出し気温が下がり、士別は
ようやく雪が降って・・・
こんな感じに。

金曜日は雪がすごく少なく、しかも雨まで降り出し、イベントの開催も危惧されるくらいだったのですが、ぎりぎりセーフ。


イベントの昼食は、羊飼いの家のジンギスカン+いくら丼+トン汁+おにぎり+とうもろこし!!!
寒冷地試験場に行く途中、橋を渡った左手にこんな看板が出ているのですが、ここに羊飼いの家があります。
羊飼いの家がある丘からは士別の街が一望できます。その風景はダイナミックでとってもきれいです。
羊飼いの家


ジムカーナが得意なIインストラクターは、すかさず
「いくら丼、いくらダブルで!!」

もう一人のIインストラクターは
「セルフで!」
と、自らしゃもじでトリプルいくら丼に・・・。

もちろんジンギスカンは“わんこジンギスカン”状態

『皆さんいっぱい食べて大きくなってくださいね。』
・・・と言いたくなるような、ほほえましい (^_^;) 昼食風景が繰り広げられていたのでした。

もちろんボクも・・・。


ちなみに、旭川から北に向けては自動車およびタイヤメーカーのテストコース銀座

旭川にファルケンのテストコース。
旭川のすぐ北の鷹栖にはホンダとヨコハマ
士別にはトヨタとブリヂストン、それにヤマハ(スノーモービル)のテストコース。それから今回の寒冷地試験場ではミシュランがテストを行っています。
さらに北にいった名寄にダンロップのテストコース。
等々。

ボクの冬の北海道=旭川なんです。
そんなわけで旭川の街に妙に詳しかったりします(でも旭山動物園にはまだいってませんが)。


反対に、札幌にはまったく縁がありません。
ススキノの赤い灯青い灯、個人的にはとっても惹かれるんですけど・・・。




スポンサーサイト

冬になると

雑誌のロケは撮影場所&試乗場所捜しに頭を悩ませることになります。
ちょうど今頃すでに雑誌は3月号となるわけで、新春なわけですが、実際には冬ド真ん中。

今回ル・ボラン誌のロケで、箱根までやってきたのですが、ターンパイクは路面はOKなのですが、周りの景色が雪でNG。芦ノ湖スカイラインも×。
というわけで伊豆スカイラインに足をのばしたのでした。

天気は晴れ。風が少なく、しかも思ったよりずっと温かかったので、思いのほかスムーズにロケが進行。
玄岳に行く途中にある電波塔の駐車場からきれいな富士山を見ることができました。
富士山

富士山の左奥には
八ヶ岳
八ヶ岳連峰も見えるわけで、
この山のこのへん↓
八ヶ岳2
の裏側が女神湖になるのでしょうか?

と思ってグーグルマップで位置関係を確認してみたんですが、どうやらこれは赤石岳とかの南アルプスでしょうか。
蓼科はちょうど富士山の真裏あたりですね。

2月のあたまに女神湖と八千穂レイクで氷上を走る予定。
思いきり寒くなって氷が分厚くなりますように・・・。

その前に、来週北海道2連戦。
いよいよ冬モードって感じになってきました。





明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。


年末の経済危機で、大騒ぎのうちに年が暮れ、09年が幕を明けました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ボクは正月を実家で過し、そのまま裏磐梯へ。
雪トンネル

裏磐梯はご機嫌な積雪で、道路もきれいな圧雪路。
スキーとスノードライブを楽しんできました。

裏磐梯では2泊3日で、「ペンションとも」という、もう20年来お付き合いのあるペンションにご厄介になっ他のでした。
落ち着いた居心地の良さと美味い食事がこのペンションのウリ。あと飲兵衛のオーナーか・・・。

初日は夜入りになってしまったので、スノードライブがてら2日目は喜多方にラーメンを食べに。
らーめん

午後は裏磐梯スキー場というファミリーゲレンデでスキー。


スキーを終え、ペンションへの帰り道。いきなり渋滞しているんです。
そんなにスキー客多かったのかなあ? と思ったら・・・。

ちょうどそこは上り坂で、坂道で止まったミニバンが動けなくなっていたのでした。
圧雪路での坂道発進は、よほど気を付けないと路面が磨かれているので、発進できなくなってしまうんですよね。
しかも、無謀にも、数人が後ろからそのクルマを押そうとしているので、危ないから止めさせ(クルマが下がったりタイヤが横に滑ってしまうことがあるので、上り坂でクルマを押すのは非常に危険です)、立ち往生しているクルマをバックしながら路肩に寄せ、そこから発進してもらいました。

たいてい路方の雪は踏み固められていないし、磨かれてもいないので、発進しやすいんですね。
後ろのクルマが気を利かせて坂の下で待っていたので、多少車を動かすスペースがあったのが幸いでした。もうちょっとスペースがあれば、平らなところまでバックして、助走をつけて上ればなんとかなるんですけど・・・。

ともかく、無事渋滞の原因を取り除き、ペンションに戻って風呂→夕食→飲み。

翌日は、夕方まで裏磐梯で遊んでいようかとも思ったのですが、
予定を変更して大洗水族館+大洗にできたアウトレットモールツアーに変更。
ふぐ

磐越道→常磐道ルートは磐越道の東北道→常磐道区間が、全線片側2車線になり、スムーズに走れるようになってました。

演歌な海
海はかなり波が高く、荒れ模様。写真を撮ったら、演歌な海 になってしまいました。



というようなわけで、家に帰ってきたのが4日の夜。
翌日仕事のミーティングがあり、ボヤンとしているうちに正月明け。
かなり平和な正月を過していたのでした。

遅まきながら仕事モードに入るところです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。