ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEA

ヨメのブログには書かれているんですが、リビングと廊下の絨毯をフローリングに。
施工をしてくれたS工務店の皆さん、ありがとうございました! とっても快適です。

フローリングにするとホコリの量が激減するんですね。
窓から入ってくる太陽の光に浮かぶホコリの量が目に見えて違うんですかが驚きです。

ついでに、懸案だった収納スペース確保のための家具をIKEAで購入。
そうそう、家の近くにIKEAが出来たんです。

ここの家具って、組み立て式で、家に持って帰って組み立てるんですね。
だか、かなり割安なお値段。

ところが、これが重いんです。
そのため組み立てにもかなり力が必要。
筋肉痛にこそなりませんでしたが、全身疲労って感じです。

組み立ては・・・初めは手こずりましたが、慣れてくると、要領がわかり、割とスムーズに組み立てられるようになります。


で驚いたのが、ゴミの量の少なさ。
ダンボールの包装と、板を包む薄い紙、ネジ類の入ったビニール袋が主な内容なんですが、ダンボールには一切金属が使われておらず、仕分けの必要がありません。
中の薄い包装氏も最小限。
カッターで切って縛り上げるとビックリするくらい小さくまとまってしまいます。

日本の包装って、過剰包装が多くて、ゴミもやたらに出ますよね。
こんなところにも北欧のECOを感じてしまうのでした。

ともかく部屋がすっきり(片付けをしているのはヨメなので、ボクはキッ!と睨まれてますが・・・^_^;)とりあえず心地よい新年が迎えられそうです。


今年のブログアップはこれが最後になりそうです。

みなさん良いお年を!

スポンサーサイト

どこに出しても・・・

つい数年前まで、「ビール2フィンガーの男」と言われていたのですが(誰に?)
度重なるクラブ活動の末、ビール中ジョッキが飲めるようになったウッキーです。


大変な年の瀬になってしまいましたが、そんな中、今年は忘年会が5件。
ウッキー的には大漁です。

1件目は、某走行会の参加者の皆さんと。
これは残念ながら写真はなし。


2件目はカービューの忘年会。
なんで下ネタとクルマの話でこんなに盛り上がるのか!?
というくらい(いやいや、ごく一部の人たちですけどね)ミョーな盛り上がりを見せたのでした。
これも写真はなし。


3件目がADE関係者の忘年会。
ADE.jpg
ごく内輪のやつ。
事務局Jちゃんのセッティングで、美味しい料理をいただきました。
2&4のⅠさん、差し入れのシャンペンありがとうございました。美味しくいただきました。



4件目は 某集まりの忘年会。
なんのことだかさっぱり判らないと思いますが、決して怪しい集まりではありません。
和気藹々というのはまさにこのことかというくらい和んだ会でした。
幹事を引き受けてくれたH会長ありがとうございました。
忘年会2
モザイクだらけでじつに怪しい写真になってますが・・・。




そして締めくくりが
どこに出しても恥ずかしくないくらい立派なダメ人間の会
業界関係者が見ればバレバレですが一応、目にモザイクかけてみました。
で、どんな集まりなのかというと・・・

どこに出しても恥ずかしくないくらい立派なダメ人間の会
ボクの場合、このブログの冒頭が入会理由でしょうか・・・まだ平会員ですが。




タイムアタック

P1150288.jpg
12月10日、REV SPEED主催のREVスーパーバトルというタイムアタック大会が筑波サーキットで開催されました。

当初はナンバー付きでたいやはSタイヤ(≒セミレーシングタイヤ)までというレギュレーションだったのですが、最近ではこれに加えてオーディオ、エアコン付、スポーツラジアル(ネオバとかポテンザRE11など)というよりユーザーの車に近い「ストリートクラス」というカテゴリーが出来ています。


今回、ボクはボズスピードのランエボ9改でストリートクラスにエントリー。
タイムは1分1秒4。
前回のタイムアタックから大幅なタイムアップは残念ながら果たせませんでした。

と言っても、それほど悪いタイムじゃないんですけどね。


何せ、ボズのランエボ、軽量化、ボディ補強一切なしで、車検時の車両重量は1370kg。
排ガス検査もバッチリ通過しています。
でも、ムチャムチャ重いです。
パワーこそタービン交換で450馬力くらいでていますが、タイヤもポテンザRE11ですから、旋回スピードにはおのずと限界があります。


当日は、未明まで降っていた雨の影響で、ウエット路面。
1発目のタイムアタックはウエットでキャンセル。
2回目のタイムアタックはところどころにウエットパッチ(湿った路面)が残る中、覚悟を決めて一発勝負に出たのですが・・・。
最終コーナー入り口がウエット状態で、ビビリが入り1分1秒6。
タイムアタックを1回だけで打ち切りタイヤを温存。3回目のタイムアタックにかけることに。

3回目のタイムアタックでは路面もほぼドライになり、路面コンディションは良くなったのですが、気温が上昇してタイムアタックにはやや不利な状況。
そんな中で気合を入れてアタック!

バックストレートで200・22km/hをマーク!! って、え~~そんなに出てたの? っていうくらい2ヘアピンーの立ち上がりは上手くいったのでした。
・・・ところが、最終コーナー入り口でブレーキをかけたとたんABSが作動し痛恨のオーバーラン(=コースアウト)。
数年ぶりにコースからはみ出ちゃいました(^_^;)

もっともコースアウトというほど激しく飛び出したわけじゃなく、クルマへのダメージはなし。
コースを汚さないように、そのまま1コーナーまでグラベルを走ってコースに復帰、再度アタック。

で、なんとかタイムをまとめて1分1秒4。

0・4秒の壁は厚かったです。
タイヤの美味しいところを使いきれなかったのが敗因ですね。



ちなみに先日行われたポテンザRE11Sというセミレーシングタイヤの試乗会では、このボズスピード号で1分0秒0がでているので、アタックモードで走れば59秒台は確実にいけるとおもいます。


自分の課題としては運転の正確度をもう少し上げなくては・・・というわけで、この冬はそのあたりを課題にこそ練。


ホンダF1撤退!

honndaF1.jpg
ホンダがF1から撤退です。
しかも今度は「一時」といった言葉がつかずストレートに撤退。
つまり今後F1に復帰する意思はないというふうに受け取れます。

ホンダの歴史はある意味F1へのチャレンジの歴史でもあったわけです。
そこにピリオドを打ったということは・・・、これは大変な事態です。
もちろんホンダはフェラーリのようなメーカーではありませんから、レースに対する比重は会社が大きくなるごとに低くなっているわけで、致し方ないことなのかもしれません。

利益を優先した会社運営を行うことで、従業員に給料を払い、株主に配当を行う。
これは企業として当然のことではあります。
ただし、ホンダはそういう企業としての責務を負いながら、その一方で、かつてはレースをやるんだ、F1をやるんだという燃えるようなスピリッツを持っていたような気がします。そして、それを従業員や役員、株主が理解し善しとしていたのではなかったでしょうか。

もちろん、今回の金融危機は、とてつもない大嵐で、そんな悠長なことは言っていられない一大事ではあります。

今回、どんなつもり(気持ち)で「撤退」という言葉を使ったのかは判りません。
F1を継続する、あるいは将来に復帰の含みを残すことさえできないほど、ホンダは切羽詰っているのでしょう。




ホンダというメーカーが愛されてきた理由のひとつには、間違いなくホンダスピリッツに共感するところがあったわけで、それを捨てて自動車メーカーとして存続させていくホンダにどれほどの魅力があるのか・・・疑問を呈せざるを得ません。


もちろん今の状況で莫大な年間予算を必要とするようになったF1を続けるのが難しいのは判りますが、F1撤退発表のあわただしく行われた状況を見ると、それが、どうしても熟考し、苦渋の選択をした結論には見えないのが気にかかります。

もし、ホンダの中の反F1勢力が、時を得てホンダイズムを封じ込め蓋をしてしまったのだとしたら。
自動車を作るのは金が稼ぐための手段くらいにしか思っていないつまらねえ奴が力を持ってしまったのだとしたら、本田宗一郎さんのホンダイズムは、会社内でさえ通用しない、ただのお題目になってしまったと言えるかもしれません



富士山

秋だなあと思っていたら、いつの間にか12月。もう冬ですね。

12月4日の富士山です。
P1150254.jpg
3日の夕方に某雑誌の対談が都内であり、そのまま御殿場へ。
ゲンロQという雑誌の取材です。富士スピードウエイでM3とチューンドIS-Fの試乗。

埼玉の東の外れに住んでいるので、朝8時にFISCOに行くためには、朝5時半には家を出ないとなりません。よって前泊。
久しぶりに御殿場駅駅前のホテル「御殿場館」に泊まりました。
ここが出来た当時からお世話になっていて、ボク的にはとても居心地のいいホテルなんです。ひと頃部屋が薄汚れた感じになっていたんですが、F1の影響なのか、営業努力なのかベッドのクッションが新しくなり、部屋もきっちり掃除されていて、よりいっそう快適になりました。

まわりに食事をするところも多くて便利。
豚すね肉のシチューを食べさせてくれる力亭、うなぎのひろ田、居酒屋のニュー五月、旧254号線を挟んだ北側には3丁目の夕日さながらの飲み屋街があったりします。ディープ御殿場ナイトはなかなか赴き深いものがあります。

そんな御殿場歴27年のウッキーですが、本日はいい子に早寝したのでした(←オフィシャルコメント)。

で、FISCOに向かう朝撮ったのが上の写真。空気が澄んでいて富士山がくっきりと見えていました。


あらら・・・

更新をサボっているうちに12月になってしまいました・・・(^_^;)


11月末はアウディ・ドライビング・エクスペリエンスのシチュエーション3。夏バージョンの最終回を栃木のGKNテストコースというところでやっていました。
これが11月29日と30日の2日間。その前日に別のイベントでやはりGKN。つまり金土日とGKN3連チャンだったんです。
その金曜がかなりハード午前中、本降りの雨で寒いし、靴はぐしょぐしょだしで、かなり体力を消耗。
さすがに3日間のイベントを終え家に帰ってきたときにはヘロヘロになってました。

でも、今年もADEは事故なく無事に終了することができました。
参加していた平方々の協力のお陰です。
心より感謝したします。

ありがとうございました。



とは言うものの、今年はまだまだいろんなイベントが控えています。
雑誌の取材やタイムアタック大会。
タイムアタック大会は、筑波でやるレブスピード主催のスーパーバトル。
軽量化なし+ノーマルボディのエボ9で、1分0秒狙い。あわよくば59秒台の大台に・・・
さてどうなりますか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。