ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメコ

いよいよバンコクモーターショーにもカメコ(カメラ小僧)がたくさんでてきました。
カメコ カメコ2



撮影の合間にそんな彼らを観察していると・・・

バンコクのカメコは、まだ修行が足りないのか、シャイなのか・・・。
誰かが1人の女の子を撮りだすと、なぜかワラワラとカメコが集まってきて便乗。
当然カメコ軍団は1人の女の子に集中するわけで、写真を撮られていないコンパニオンはなんとなく寂しそうだったりします。ムズカシイオンナゴコロ。


ふとカー●ューCくんを見るとコンパクトデジカメでそんなカメコ軍団を分け入るようにトコトコ近寄りドアップでパチリ。こうやって撮った写真が●ービューのコンパニオンのコンテンツに使われているわけで、さすがにお手並は鮮やか。

すると遠巻きに取っていたカメコ軍団がだんだんコンパニオンに近づきだして写真を撮りだします。
・・・ってCくん、あなたカメコの先生になってっますってば!!

というわけでC先生に弟子入りしたうっきーの
バンコクモーターショーたぶん美女図鑑   です

バンコクMS美女図鑑 (1) バンコクMS美女図鑑 (2) バンコクMS美女図鑑 (3) バンコクMS美女図鑑 (4) バンコクMS美女図鑑 (5) バンコクMS美女図鑑 (6) バンコクMS美女図鑑 (7) バンコクMS美女図鑑 (8) バンコクMS美女図鑑 (9) バンコクMS美女図鑑 (10) バンコクMS美女図鑑 (11) バンコクMS美女図鑑 (12) バンコクMS美女図鑑 (13) バンコクMS美女図鑑 (14)  バンコクMS美女図鑑 (15) バンコクMS美女図鑑 (16) バンコクMS美女図鑑 (17) バンコクMS美女図鑑 (18) バンコクMS美女図鑑 (19) バンコクMS美女図鑑 (20) バンコクMS美女図鑑 (21) バンコクMS美女図鑑 (22) バンコクMS美女図鑑    (23) バンコクMS美女図鑑 (24)





スポンサーサイト

というわけで

今年もバンコクモーターショーに来ています。


TATAモータースの一件で、ばたばたの取材になってしまったわけですが、
それを含めて、今回はなかなか面白いイベントでした。

中でもイチ押しはこのクルマ。
P1090147.jpg



でもって、


BKK MS1










P1090139.jpg P1090144.jpg P1090141.jpg 

というR8風味のTTです。
MTMはドイツのアウディチューナーで、昨年チューンドTTで390km/hオーバーの最高速レコードを記録したショップ(メーカー)でもあります。
サイドパネルは貼り付けただけなので、高速で走ると剥がれちゃうんじゃないの?
と、ちょっと心配になりますが、外観はかなり細かいところまで作り込んであって、なかなかの力作です。別にアウディブースもあって新型A4も出展されていたんですが、断然こちのほうが目立ってました。 


風味といえば、今回のモーターショーのコンパニオンは、なぜか藤原●香風味のメークが流行っていたようです。
たとえばこんな感じ
P1090204.jpg P1090247.jpg P1090263.jpg P1090369.jpg 


TATA(タタ)

 TATA1

TATAっていう自動車メーカー知ってます?
先日28万円の乗用車を発表してちょっと話題になった、インドの自動車メーカーです。今回のショーではあらたにゼノンというピックアップトラックを発表。このクルマが、TATAにとって、今回のバンコクモーターショーの目玉になるはずでした。
TATA1がこのモーターショーで発表したゼノンというピックアップトラック。しかし、新型車よりもジャガーとローバーの買収のほうがビッグサプライとなってしまった。




ところが・・・・






ご存知の人も多いと思いますが、ジャガーとランドローバーをフォードから買収したというニュースが・・・。
今月26日、とつぜん買収が発表されたんです。
買収価格は23億ドル≒2300億円です。




現在、タイのバンコクに来ています。
バンコクモーターショーの取材で・・・。
26日がVIPデー、27日がプレスデーだったんですが、この一報が流れた瞬間会場はもう大騒ぎ。
バンコクモーターショーはインターナショナルモーターショーカレンダーに登録されるイベント。
つまりどこよりも速く、正式な会見が行われるわけで、プレスカンファレンスは黒山の人だかり。その後に行われた記者会見もわんさか人が詰めかけて
大変なことになってしまったのでした。
TATA黒山の人だかり

インターナショナルモーターショーとはいえ、そこはローカル色の強いモーターショー。わりと余裕を持って会場を回ることができるんですが、今回ばかりはTATAの発表で、緩いスケジュールがぶっ飛んでしまいました。会見の席取りや、普段ならスルーしてしまうタタの出展車もつぶさに観察。
TATA2.jpg TATA4.jpg

今回の仕事はカービューの動画だったので、写真を撮るように簡単にはいきません。
今現在もカメラマンKさんとディレクターのCさんは現地のホテルで編集作業中。
しゃべるだけのお気楽なボクは、マッタリモードに突入していますけど・・・。

というわけで、ぜひカービューをご覧になってください。




今年何度目?

の雪の仕事で福島の裏磐梯に行ってきました。
北海道の予定が福島に変わったんです。
P1080960.jpg

グラン・デコってスキーリゾートです。


P1090045.jpg

道路はきれいに除雪されて雪はなくなっていましたが、周りにはこのとおり雪がいっぱい。
さすがに気温が高いので雪質はザラメですが、まだ滑降可能。

というわけで、早朝しか仕事ができないので、日中はドライ路面の撮影。
桧原湖(ひばらこ)の湖半を周りひと山越えて喜多方方面へ。
ついでに・・・あくまでもついでですよ・・・喜多方でラーメン。
P1090029.jpg

立ち寄ったのは浜町というラーメン屋さん。
かなりくたびれた店構えなんですが、魚系のだしをベースにしたスープがとっても優しくて美味かったです。そのあと行った別のお店(←2軒いったんかい!!)よりもずっと上品。
縮れ太麺もGOOD。ちなみに、麺は「ゆきちから」という地元産の小麦粉を使った麺を使っているんだそうで、これも弾力感というかもっちりしていてなかなかの食感でした。

でもって無事仕事を済ませ(いったいどんな仕事だったんだろう?)山を下り、お約束の柏屋で薄皮饅頭をお土産に買って帰ってきましたとさ。

こう書くとご「2泊3日ご機嫌ツアー」って感じですけど、ここでも杉花粉がものすごい密度で飛散。しかもどうやら室内にまで花粉が入り込んでいるようで、一日中ずっと鼻が詰まり、目がゴロゴロ。眠りが浅く、ボーっとしてました。花粉にこれだけやられたのは、ここ数年来久しぶりのことです。



さすがに今シーズンの氷雪仕事はこれで打ち止めです・・・だと思います・・・だといいなあ・・・・・

モテギ

15-16日とツインリンクモテギに行ってきました。
インプレッサマガジンのインプレッサイベント。
インプレッサといえばもちろんこの人
新井敏弘

そう新井敏弘選手もご一緒でした。
ブログに載せたいんだけどポーズとってと、なかば強引に撮ったサービスカット

南コースを使った読者参加のイベント。
同乗試乗では、ほぼ参加者すべてを乗せていたんじゃないかな・・・
走っても走っても長蛇の列が減らず、壊れそうになってました。
お疲れさまでした。

このイベントの模様は来月末発売のインプレッサマガジンに掲載されます。

カメラ復活

というわけで、写真を撮って遊んでおりました。
ちなみに、この日の取材はリネアスポーツというホイールメーカーの取材で、R8の20インチホイールの撮影&インプレ。
このホイールは鍛造2ピースで、なかなかカッコいいと思うんですが、どうでしょう?
試乗した印象も、20インチというほどの重さ感がなく、しかも剛性感はそれなりにしっかり出ているように感じました。
エンケイ製なので素性も良し。

というわけで、この日の成果を・・・。
R8 1 R8 2 R8 7 R8 6 R8 5 R8 4 
R8 3      R8 9 R8 8

フツーのデジカメでも案外撮れるもんですね。所詮シロート写真ですけど・・・・。

花粉

このところ杉花粉ひどいですねえ。
11、12日と箱根、御殿場方面に行っていたんですけど、止めておいたクルマが薄黄緑に!!!
花粉です(--〆)

30年くらい前に突然発症した花粉症が、なぜかここ数年具合が良くて、軽く鼻が詰まったり、花粉がひどいときには目がゴロゴロするなあ、くらいの軽症だったのですが、ここ数日はかなり症状が悪化。
鼻が詰まり、涙目になって、ついでに息苦しい感じがします。

そんな中、ハコネで取材を敢行するというのは、気合と根性が必要ですね。
編集、カメラマンとも鼻をグスグス、目をしょぼしょぼさせながら、仕事をしています。

ボクはというと、クルマに乗ってインプレを取ったり、走りの撮影をしたりする以外はあまりやることがないので、フラフラしながら、メモしたりメモ用の写真を撮ったりしています。

で、時々、忙しいカメラマンに写真の撮りかたを聞いたり、カメラアングルを盗んだりして、撮影のじゃまをしています。

11日は、ハコネで
A5

このクルマ VSBMW335iの試乗+撮影。

じつは、またまたカメラを落として途中から、動かなくなっちゃったんです。
で、ブルーになりながら、仕方なくメモしたり試乗したり。

その晩しつこくスイッチのオンオフを繰り返していたら、ギヤが噛み合ったのか、突然カメラ復活。
12日は、待ち時間やや長めの取材だったので、復活したカメラで写真撮りまくり。

ようやく

F1スーパーアグリの08年シーズンのF1参戦が決定しました。
関係者各位様 おめでとうございます。
カメラマンのMS君、SAの仕事頑張ってね。

本日、ホンダより「2008年Honda F1世界選手権参戦体制」の発表があり、

『テクニカルパートナーとして、SUPER AGURI F1 TEAMにもエンジン等を供給する。』

という一文が書かれていました。
またスーパーアグリのHPにも
SUPER AGURI F1 TEAMが新たなパートナーと2008年度ドライバーラインアップを発表

というコンテンツが掲載されています。

もちろんドライバーは
佐藤琢磨選手と
アンソニー・デビィッドソン選手

スーパーアグリのHPによると、イギリスの投資家グループであるマグマ社がスーパーアグリ(の株?)を取得したということです。
このあたりはビミョーな感じですが、じつはマグマグループというのは、業界関係筋には馴染みのある人物が関係しているんです。
代表はマーチン・リーチという人で、かれはかつてフォードからの出向という形でマツダの開発責任者を勤めた人(確か常務だったはず)なんです。
モータースポーツ好きで知られ、当時ル・マンを制したマツダ787Bを駆ってグッドウッド・フェスティバルを走り、見事クラッシュ! という前歴も・・・。
また、マツダの三次テストコースの事故率は彼が高めたと言われるほど走るのが好きな役員さんだったんです。
プレス対抗ロードスター4時間耐久レースにも参加。
そのレースにはボクも参戦していて一緒に走ったのを覚えています。

その後ヨーロッパフォードの社長を務めたあと独立して投資会社=マグマ社を設立。

プレス関係者の間では、かなり親しみをもって迎えられた数少ない外人の役員さんだったんです。
それだけに、ボク個人としては、良くわからないオイルマネーとか、ロシアのお金持ちが買い取るよりは、良かったんじゃないかと思うわけです。
まあ、現在の彼は(昔とは)また別の立場にあるので、今後スーパーアグリがどんなふうになるのかは判りませんけど・・・。

ともかく第一戦に参加が間に合って良かった。
また今年も佐藤琢磨の走りが見られる
ということで、今シーズンもF1を楽しく見られそうです。

5回目終了

5回目の北海道ツアー、無事終了しました。
じつは今回は・・・・・




IZM29617.jpg

こんなクルマのイベントだったんです。



知ってる人はみんな知ってる超高級車。
パワーも560馬力/610馬力というモンスター級。

そんなクルマを雪道や氷上で走らせたんです。



まともに走るの?
と思われるかもしれませんが、これが自由自在!!



さすがに気疲れしましたが・・・。

スタッフのみんなと最終便で羽田に帰ってきて遅い夕食をとったんですが、みんなヘトヘト。
体力的には辛いイベントではなかったんですが、クルマがクルマなだけにね。
それだけに事故なく終えることができて、魂が抜けた状態っていうんでしょうか・・・。




そんなタイミングで某所から1本の電話。
「雪のあるうちにスタッドレスタイヤに乗っておいて欲しいんですけど、来週かさ来週空いてる?」

え”!! 6回目の北海道でつか・・・・ \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

いよいよ

5回目の北海道です。
3月だというのにまだまだ寒く、雪もたくさんあります。
P1080745.jpg

写真は、士別の羊飼いの丘からみた士別の町
ここはジンギスカンで有名な羊飼いの家のあるところ。もう一軒おいしい店があるということですが、ここでお取り寄せしたジンギスカンはかなりうまいです。タレに入ったやつで、フライパンでやけば。それでおいしく食べられます。
確か3月くらいから士別産ジンギスカンが出荷されるはずです。
それまではオーストラリア(ニュージーランドだったかな?)産。これでも十分美味いと思うんですが、
「羊飼いの家」で検索するとヒットするはずですので、興味のある方はどうぞ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。