ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山

国際サーキットに行って来ました
ランボルギーニ・ドライビング・アカデミーのMach3というカリキュラム。
サーキットのフリー走行を含むドライビングレッスンです。
ランボルギーニLP640(6500ccV型12気筒=640馬力)や、ニューモデルのガヤルド・スーパーレジェーラ(5000ccV型10気筒=530馬力)、ガヤルドスパイダーなんて新しいクルマも参加してました。
P1010868.jpg



でもって、またまたロッジ泊。
慣れると部屋は広いしなかなか快適。
快適じゃなかった人が若干一1名いたみたいですが・・・(>_<)

ブログを見ていただけるとお判りかと思いますが、
このところイベントが結構多いです。
おかげで腕と顔だけ真っ黒です。
普段は服を着ているので(裸だったら変態ですな)、どう見ても遊びほうけている「おやぢ」意外に何者でもありません。

それにしても岡山は暑かった。いったい何度くらいあったんでしょうねえ? 日差しはめちゃくちゃ強いし、紫外線もバリバリ。
立っているだけで汗がダラダラ。なんせ、水を数リットル飲んでいるはずなのに、日中トイレに行ったのが1回って危ないですよね。

でも、ほぼ(?)無事にイベントは終わり帰宅。
翌日・・・つまり今日ですが、これからプチ夏休みで金沢に行って来ます(もちろん自走)。

スポンサーサイト

梅雨

P1010683.jpg

新幹線ではトラブルに遭遇しましたが、アウディ・ドライビング・エクスペリエンス(ADE)とアウディ・サーキット・トライアル(ACT)は無事終了することができました。
27日がADE、28日がACTという変則開催だったので、ペースをつかむのが難しくで、ちょっと疲れましたが・・・。

ADEは東北初開催で、参加者も初めての人ばかり。朝の座学では、何やるんだろう? とか、本当に面白いのかなあ? といった感じの、ちょっと重い雰囲気だったのですが、座学もしっかり聴いていただけたみたいだし、それに続くカリキュラムも皆さん楽しんでいただけたみたいで、なによりでした(と思っているのはボクだけ? 大丈夫ですよね、ね?)。

27日は雨が降ったりやんだり。まだまだ梅雨の天気です。

28日はACTで、午後の部(A賞)はサーキット体験走行もあり。午前中は雨降りだったのですが、午後は雨も上がり路面がどんどん乾いていきます。それとともに湿度がググーッと高くなりジワーッと汗が出てきます。

ACTは、富士スピードウエイ、岡山国際サーキット(旧TIサーキット)に続く第3弾で、今回で今年のACTはイベントの最後。つまりタイヤはすべて使いきってしまっていい訳で、各インストラクターとも参加者の同乗走行では心置きなくアクセルを踏むことができました。

かく言うぼくも、アウディS6(5204cc V型10気筒 435馬力!!)で、久しぶりの菅生をブイブイ言わせて走ってしまいました。同乗した参加者の皆さん、気分悪くなりませんでした?


そんなこんなで日が暮れて、クルマも壊すことなく無事終了。


翌日、23日月曜日はハコネで取材。梅雨前線はまだ停滞しているみたいで、集合時間の12時にターンパイクに行くと、中腹から上は霧。
濃霧です。撮影にならないので、ターンパイクから伊豆スカイラインに移動。所々きりが薄くなって明るいところがあるんですが、撮影が出来るほどではありません。諦めずに亀石峠の先まで足を伸ばし、この先がダメなら今日は終了、と腹を括ったら、コーナーを抜けた瞬間、霧がウソのように晴れ、ロケーションバッチリ。
しかもその先はまた霧。この100くらいの区間だけ霧が晴れているという幸運。
慌てて撮影を終え取材終了。
これじゃあ写真は白くぼやけて撮れません。 P1010761.jpg P1010772.jpg

でも薄い霧のすぐ上は、真っ青に晴れ上がった夏の空。それが霧や雲の流れの隙間から時々見えて、すぐそこに夏が来ているのを実感できました。

前線が北上しないので、梅雨明け宣言は今月中は出ないのでは? といわれていますが、どうなんでしょうねえ? 
やっぱり夏は暑いのがいいなあ。

オー・マイ・ブッダ

19、20日とに某試乗会で北海道にいってきました。
でもって20日からスポーツランド菅生でADE&ACT。
20日の夕方に菅生入りしなくてはいけないので、北海道から直接仙台に入るルートも考えたのですが、一番速いのは羽田まで戻り東北新幹線でということで、仙台の街を空の上から眺めつつ(実際には見てませんが・・・←ウソつき)羽田へ。

東京モノレールで浜松町に出て山手線で東京。
久々の新幹線です。
P1010674.jpg

モノレールも快速に乗れ順調に東京駅到着。
飛行機は昼ごろ到着の便だったので、お弁当を買って新幹線へ。

仙台はわりと近いので、普段なら指定席なんですが、なんとなく
「グリーン快適だよな~~」
というコトバが頭をよぎり、つい大枚(?)をはたいてグリーン車に・・・。

早速シートに座って、発車前からお弁当を開け昼飯。
そうこうしているうちに新幹線も走り出し、上野。次は大宮で、その次は仙台だ~。順調、順調。

・・・と思っていたら、なぜか上野から新幹線が動きません。



しばらくして



上の大宮間で人身事故が発生いたしました。



のアナウンス。

マジですか!?

そうでなくてもイベント設営に遅刻合流なのに。

そうは言っても、もうジタバタしてもどうしようもありませんので、仕方なく車内で待ち。
たっぷり2時間近く待たされました。
東京駅1時50分発だったのに、上野を発車したのは4時頃。

グリーン車にしたため、さほど窮屈な思いをすることなく待つことができたのは不幸中の幸いだった・・・・といっていいのでしょうか?



なんとか仙台に辿り着いたのが6時頃。菅生には行かず・・・というか設営は終わっていました(スタッフの皆さんすみません)。

翌21日はADEで、ほぼぶっつけ本番状態。
やたら疲れて、夜は9時半くらいに寝ちゃいました。

で、目が覚めたのが朝3時。
風呂にも入りたいしで、2度寝はやめてこのブログを書いてます。

きょうはACT。
引き続き頑張ります。


潮風公園

9日月曜日は久しぶりにお台場の潮風公園でドライバー誌の撮影&取材。
フジテレビのあるお台場の西端にある有料駐車場なのですが、取材許可を取ると芝生スペースで撮影できるので、簡単に取材を済ませるにはうってつけの場所なんです。
当然そんな事を考える雑誌はたくさんあるわけで、いついってもどこかの雑誌が撮影をしています。今回はなんと5誌だか6誌がやって来ていてギュウギュウ詰め状態。
P1010331.jpg P1010330.jpg P1010328.jpg
若手(?)フリーエディター&ライターのソヤマ君。ドライバー誌及びメーカー広報部では『ソヤマン』としても有名。カメラを向けるとちゃんと仕事するふりをしてくれます。30歳くらい、合コン好き。

うち3誌がドライバーを発刊している八重洲出版…て、お~い手を抜きすぎてないかぁ?

こうなるとどこを向いても他社のカメラマンや取材車が写ってしまうので、暗黙のうちになんとなく写真を撮る方向や取る位置が決まります。案外皆気を使って 遣って撮影しているんですね。

そうそう、この潮風公園は薮蚊も多いんです。
自動車ジャーナリストの青山尚輝さんも他誌の取材でいらしていて、こんなもの↓を持参していました(手タレ=青山さん本人)。
P1010316.jpg


そう、最近巷でちょっと有名な「どこでもベープナンバー1」という携帯ムシよけ。
しかも最新モデル。最新モデルというところがいかにも青山さんらしいです。

我々は朝10時集合で、ず~~と取材。そのためお昼はコンビに弁当の買い出し。ベンチスペースに移動してご飯をパクつき始めたら、他の雑誌屋さんもお弁当タイム。わざわざ吉●家の牛丼をかってくるところとまであって、それぞれご飯を楽しんでいます。

じつは近くにパレットタウンもあって、その気になれば、いろんなご飯が食べられるんですが、ファーストフード系のお店やコンビニが出来て、時間節約のためにこんな状況になるわけです。
10年くらい前、お台場はただの埋立地で、しゃれたお店どころかコンビニさえかったので、唯一のレストランである、船の科学館に入っている中華レストランの「海皇」に食べに行くのが決まりでした。このお店の料理はネダンもそこそこしますがとても美味いです。

いまやお台場は一大観光スポットですから、いまさら船の科学館でデートというのもねえ…と思うかもしれませんが、混み合っているパレットタウンと違って、空いていますから、快適に美味しいご飯が食べられるという意味では新しい穴場かもしれません。

ただし、ここは動きのある写真が撮りにくいので、スポーツカー系の取材では余り使われません。そんなわけで、ウッキーはいつも走りの写真の撮り易い箱根界隈をウロウロすることになるわけです。


お台場、近くて便利なんだけどなあ…。

ACT

P1010292.jpg P1010299.jpg

アウディサーキットトライアルIN 岡山国際サーキット(旧TIサーキット)です。
6月30日の富士スピードウエイに続くアウディサーキットトライアルの第2弾。
富士ではものすごい雨に降られて80キロでもハイドロプレーニングが起きるような状況でレーシングコースを走りました。

今回も天気予報は雨。ん~~また?
と半ば諦めていたのですが、当日の7月7日は奇跡的に曇り。
午前の部はミニコースのADEショーとバージョン+タイムトライアル
午後の部はこれにサーキット体験走行が加わります。

というわけで、雨に降られず順調かつ無事にイベントは終了しました。

やっぱりイベントは雨が降らないほうが楽しいですね。
クルマ的には雨が降ってもクワトロの性能が発揮できるので、雨でネガな気分にはならないのですが・・・。
そもそもウッキーは雨のサーキット好きだし(かなりの変わり者です)。

ただ雨が降るとスタッフが大変なんですよ、特にこの時期は。
雨はカッパの間から入ってくるし、暑さでカッパが蒸れてパンツまでびしょびしょになるそうです。
それでもダッシュでパイロンを直しに行くスタッフの姿を見ると頭が下がります。もし何かのイベントに参加された最は、そんな暖かい眼でスタッフを見てあげてください。

ところで、サーキットって、結構いろんなところで、“出る”という噂があります。富士スピードウエイは霊峰富士の麓なので、コースに宿泊施設はありませんが周辺ホテルにいくつか噂がありますし、スポーツランド●生のクヌギ山荘(現在はやってないらしいですが)、岡●国際サーキットのロッジは一部関係者の間で知られています。

・・そうココ。
今回はこのロッジにスタッフ一同宿泊(ToT)/~~~
みな戦々恐々としていたのですが、残念 ・・・もとい幸運なことにでませんでした(~o~)

もともとボクは見えない体質なんですけどね。

再来週はスポーツランド菅生でACT第3弾&ADEです。
まさか宿は・・・・。

カブトムシ通信3

立て続けですが、11匹でてきたと思っていたカブトムシですが、すでに残りの4匹が成虫になっており、これで15匹。虫かごを掃除&整理していたら一匹きだけサナギのまま死んでいたのを発見しました。つまり、これで全部が土からでてきたことになります。

メスは角がないので、昼間はすぐ木屑ので作った土の中深くにもぐってしまうんです。だから見つけるのが遅くなっちゃったんですね。
ちなみにあとから出てきたのは全部メスなので、オスカブトムシ君たち飲むシカゴに全部振り分けてあげました。ハーレムですね。

うらやましいと思っているソコとソコの人。君たちもがんばるよーに。

坊主の代わりにエサやりをしているヨメは
「あたしが飼ってるみたい(--〆)」
とややご立腹気味です。
この夏はずっとエサやりしなくちゃいけないし・・・。

カブトムシ通信2

出張中にまた2匹カブトムシが出てきました(^_^;)
今度はメス2匹。
これでオス5匹にメス6匹。
オスメスつがいの虫かごが4個、オス1匹にメス2匹の虫かごが1コ。ハーレム状態をつくりつつあります。

派手!

土曜日、アウディのイベントを無事(?)終了して帰宅。翌日の日曜日は某誌編集部Hくんの結婚パーティ。
派手です。

オープンカーに乗り込み、この状態で恵比寿、代官山界隈を練り歩いてきたんだそうです。クラクションをガンガン鳴らして・・・。

P1010166.jpg



特性缶カラを引っ張って・・・・。
P1010194.jpg





しかもクルマは・・・・・・
P1010191.jpg

アストンマーチンDB9様です。



ご両人の名誉のために書き加えておきますが、けっして自ら望んだものではありません。




お幸せに。



で、さらにその翌日、2日は、アウディ・ジャパン主催の「アウディクワトロカップ」というゴルフ大会に参加してきました。
といってもエキジビジョン参加ってやつですけどね。
磯子カンツリークラブという名門ゴルフコースで、素晴らしいコースでした。


・・・えっ? どのくらいで回ったのかって??

ハーフ2時間くらいですかね。
10ホールスタートの第一組みだったのをいいことに、飛ばしに飛ばしまくって、後続を30分以上引き離してホールアウト!(←サーキットじゃないつーの)

しかも、ありえないくらいの大たたき(もちろんボクです。他の3人は普通にいいスコアでした)して、この時間で回ってきたものだから、事務局関係者及びマーケティング部関係者各位に大ウケ。
このスコアで、どうやってこの時間で回ってきたんだ? とミステリアス&派手な非公式記録を残し大会会場を後にしたのでした。

ウッキーをゴルフにお誘いいただく場合は、そのあたりの事を十分にご理解の上、お願い申し上げます<(_ _)>


さらに翌日の3日は、これまた派手なクルマの試乗となりました。
P1010251.jpg P1010252.jpg

フェラーリ599とランボルギーニ・ムルシェラゴLP640です。

どんなクルマだったかは、今月末発売のル・ボランをご覧ください。

カブトムシ通信

虫が嫌いな人、ゴメンナサイ。カブトムシ通信です。

7月3日現在、カブトムシは9匹成虫になりました。
前回書いたように、オスばかり4匹出てきた後、さらにオスが1匹、そしてついにメスがたて続けに4匹出てきました。

こやつらものすごい食欲で、ムシゼリーというカブトムシ用のエサ(こんにゃくゼリー大の容器=30g入り、に入っているんです)を一晩で1コ/1匹 食べちゃいます。
30個入り1パックなんですが、もって4日ということですね。


まだ出てくるよな・・・きっと。

土砂降り

P1010132.jpg P1010131.jpg

6月30日、アウディ・スポーツ・エクスペリエンス(㏌富士スピードウエイ)が行なわれました。
抽選で参加者を募り、ADEの凝縮版を体験していただくというイベントで、午前中がB賞(中当たり)、午後がA賞(大当たり)で、A賞の方々にはサーキット走行及び、インストラクタードライブによるレーシングタクシーも体験できるというもの。

その前日は御殿場界隈が一面霧に包まれ、夜には雨も降りだして、関係者一同

「終わった・・・」

と思ったのですが、朝眼が覚めるとドピーカン。路面もほぼ乾きちょっと湿度は高いものの、絶好の好天です。

午前の部は、ものすごく天気がよく、無事イベントが終了。
午後になると雲が出始め、いや~な予感。それでもレッスンカリキュラムは、多少雨に降られたとはいえ、まずまず問題なく終えることができたんです。

ところがサーキット走行(富士スピードウエイ本コース)の時間になったとたん、待ち構えていたようにパチンコ玉よりも大きな雨粒が落ちてきたと思ったら、バケツをひっくり返したような土砂降り。
それでもサーキット走行は強行。
まずは先導走行。1人のインストラクターが3台のクルマを先導するというやり方で、走ったのですが、ワイパーを一番速くしても前が見えにくいほど激しく雨が降っています。
路面は濡れているといったレベルをはるかに超え、全面水たまり。ところどころ80km/hでハイドロプレーニングが起きてハンドルが効かなくなるほどです。
100Rと呼ばれるコーナーは、コーナーの出口イン側に水が深く溜まっていて、乗ると1車身くらい横に弾かれたように滑ります。ヘアピン先の300Rでは、コースを横切る川が出来ていてハンドルが効かなくなります。

3台を先導しながら片手に無線を握りコース状況を逐一解説しながら片手運転。これ、ちょっとシビレます。
それでも変な操作さえしなければ安定して走れるのがクワトロのすごいところなんです。
なんとか先導走行が終了して、次ぎはサーキットタクシーです。

しかも、ボクが担当したのは、S6=430馬力のウルトラハイパワーモデル。レッスンカリキュラムの最後に行ったジムカーナのタイムアタック上位6人にご褒美としてS6に同乗出来るチャンスを作ったのですが、こうなるとご褒美だか拷問だかわかりません。

じつは同じイベントが7日に岡山のTIサーキットでも行なわれます。
どーか雨降りませんように・・・。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。