ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまそこにある危機

今朝、起きるとなにやらガサゴソ音が・・・。




なんだろうと音のするほうに行ってみると・・・





P1010119.jpg

ついにカブトムシ登場です。

以前ブログで、カブトムシの幼虫を16匹もらったというのを報告しましたが、ついにサナギだったカブトムシが成虫になって土からノソノソ出てきました。
手始めに4匹。
坊主は大喜びなんですが、ヨメとボクは「ハァ~~!」とため息です。
とりあえず手持ちの虫かごに入れて急場をしのいでいますが、
この調子だと、明日の朝に数匹、明後日にもまた数匹と行った具合に出てくるに違いありません。
カブトムシって、オスを同じ箱に一緒に入れておくと、ケンカして弱いヤツが殺されちゃうらしいんですよ。
悪いことに、飼育ケースから見えるさなぎはすべてオス。圧倒的にオスが多いみたいなんですよね。

 
これからゾクゾク登場するであろうカブトムシ・・・。
すると虫かごが極端に不足!ピンチです。
仕方ないので、明日カブトムシを入れる虫かご×数個、買ってきます。

しかし、増えた虫かごって、夏の終わりにはほとんどからぽになっちゃうんですよね。
スポンサーサイト

とーふ

昨日、家でトン平焼きを作りました。
フライパンでバラ肉を2から3枚広げて焼いて、その上にとき卵をかけるだけ。まだ真ん中に半熟が残って入るくらいで皿にに移して出来上がり。
あとはマヨネーズとソースをお好みで。そうそう、トン平焼きの下にキャベツの千切り(ちょっと厚めに切ったやつ)を載せておけば完璧です。
知恵も工夫もいらないので、ボクにも簡単に作れます。
しかも意外に好評(*^_^*)

一昨日ヨメの資料写真撮りで千葉県某所まで行って来まして、その帰りにスーパーで買い出し。そのときにトン平焼きの話しになって、じゃあ作ろうか? ってことになったんです。
それにしても、真昼間のスーパーに男性の姿は極めて少ないんですよね。平日だし・・・。

P1010108.jpg

「実録男前豆腐店」ていう変な豆腐です。
どうみても美味そうじゃありません。
だいたい食べ物のパッケージにに濃い顔の男の顔ってどーよ。
で、ふと思い出したわけです。スーパーの買い物ってほとんど奥さんがやるんですよね。独身じゃなければ。
だからなんでしょうかねえ。男の顔のパッケージ。丁寧に名前までついています。


でも濃いよな~~。


しかもパッケージを開けて、皿に移し、醤油をかけると
P1010110.jpg


・・・・・・。


たんなるウケ狙いですね。
しかも寒いヤツ。


ところが食べてみるとこれが結構イケるんですよ。
にがりが少なめなんでしょうかねえ。舌触りがトロッとクリーミーで、味も思いの他いいんです。

こんなパッケージングのセンスなのに味は・・・
不思議です。

いや、まじ美味しいのでスーパーで見かけたら食べてみてください。

富士山

P1000946.jpg P1000891.jpg P1000896.jpg

さすがにヘトヘトになりました。
今週は試乗会行きまくりでした。
11日がインプレッサで朝霧高原。12日がトゥアレグで箱根。13日またインプレッサで朝霧高原。でもって13日は午前中にアウディTTロードスターのインプレも。さらに14日はツインリンク・モテギでメルセデスCクラスの試乗会。
じつは15日もハコネで取材の予定だったのですが、これがうまい具合に(?)順延になって、ちょっとだけ安心していまブログを書いてます。

さすがに我が家から朝霧高原とハコネを連チャンで往復するのは辛いので、御殿場に2泊しちゃったんですけど。
で、そのとき撮った富士山の写真が上の3点。左は朝霧高原からの富士山。真ん中は御殿場市内からの富士山の夕日、最後がやはり御殿場から取った富士山。ちょうど富士山を西側と東側から撮った絵になるわけです。
P1000504.jpg P1000745.jpg

P1000901.jpg P1000990.jpg

で、乗ったクルマの写真がこれ。
問題は、乗ったクルマの原稿を書かなきゃいけないってことですね。しかもほとんど締め切りは明日か明後日。




とりあえず寝よっと・・・・。

ありがとうございます

P1090362.jpg

前回のブログ「鳴門屋食堂レボリューションズ」予想外の反応の多さにビックリしてしまいました。
暖かいお言葉、書き込み、拍手ありがとうございました。


さて、今週は、ちょっと面白いクルマに乗ってきました。
シボレーHHRというクルマです。
P1000466.jpg P1000469.jpg P1000429.jpg

GM(ゼネラル・モータース)、シボレーブランドのネオ・レトロカーです。

クライスラーのPTクルーザーに似てる・・・と思った人

正解です

じつはこのクルマ、PTクルーザーをデザインした「ブライアン・ネスビット」という人が、ダイムラー・クライスラーから、GMに移籍して手がけたクルマなんです。だから似ているといわれれば、まさにそのとおりなんですね。
メーカーを超えて似たようなテイストのデザインをするってどうなのか・・・というのはあるし、それを承知でゴーサインを出したGM首脳陣もなんだかなあ、という気がしないではないんですけどね。

・・・そういう本質的な問題はあるにしても、デザイナー=ネスビット流とは言えるわけで、この人レトロカーのデザインをさせたらなかなかの力量があるのではないかと思います。
ちなみにモチーフになったのは、1949年製のシボレー・サバーバンなのだそうです。

で、HHR、やたらとボリューミーに見えますが、全幅はわずか1740mm。数字を聞いて驚いてしまいます。実物を目の前にしても1800mmくらいあるんじゃないかと思える量感なんですから。
室内に乗り込んでも、背が高く、頭の上にタップリと余裕があるから、意外に広々した印象を受けます。
P1000453.jpg

ラゲッジ(トランク)スペースは、SUVだと言い張るだけあって、さすがに広く、1アクションでフラットに倒れるリヤシート(分割式)、さらに助手席まで背もたれがフラットに倒れます。

2・2リットルと2・4リットルの2つのエンジンは、いずれもこれアメ車? というくらいスムーズでノイズが良く抑えられています。
乗り心地も上々。操縦性は言わぬが華ってところですが、普通に曲り、普通に走ります。
むしろ、ちょっとゆるい感じが、レトロアメリカンなムードをかき立ててくれます。

これ一台で全てをこなすのはちょっと勇気がいりますが、夏と冬の遊び用のツールとしたらかなり面白いんじゃないかと思いました。シブヤとかでも目立ちそうだし。



話しはぜんぜん変わって、我が家のことなんですが、先週の土曜日だか日曜日だかにヤゴがトンボになって飛び立っていきました。坊主が、小学校のプール清掃のときに、ブールにいたヤゴをもらってきまして、それを我が家の虫かご(水槽に改造)で飼っていたんです。
CIMG0038.jpg

よく死なずにトンボになったもんだと感心。それよりもその瞬間をしカメラに収めたヨメに拍手です。
・・・ところで、他にも我が家にはたくさんの昆虫やら動物(全部小さいのばっかりです)がいるんですが、目下の問題はカブトムシ&クワガタの幼虫。これがしめて16匹。すでにサナギになっているヤツまでいるんです。
今年の夏は・・・。

鳴門屋食堂レボリューションズ

P1000406.jpg

鳴門屋といえば、定番メニュー「トン平焼き」です。
そう、ここは大阪此花区にある食堂。
今年も6月2日と3日の2日間、「アウディ・ドライビング・エクスペリエンス(ADE)シチュエーション3IN舞洲」が開催されました。
で、宿泊するホテルのすぐ近くにあるのが鳴門屋食堂さん。
料理が美味く、しかも安くて、さらに御姉さんがとっても美人(死語? でもちょっとやそっとの美人ではありません)。2泊3日のツアーになるのですが、いつも晩御飯はここ。
会場設営のために先入りしたYインストラクターとKインストラクターは3晩ここで晩御飯。
今回はアウディ・ジャパンAさん(アウディ・ジャパン屈指のクワトロ使いでもあります)もご一緒したのですが、トン平焼きと御姉さんを(?)いたく気に入った様子。

さて、この食堂で、どうしても気になるメニューがあります。
依然としてこのメニューだけはオーダーしたことがありません。

P1000415.jpg

すごく興味があるんですが…。




話が尾篭に落ちてしまいました<(_ _)>


閑話休題 ADEの話しに戻します。
じつは、今シーズンからチーフインストラクターの肩書きをいただきました。とは言っても、まだTマスターインストラクターの下で、いろいろ勉強させてもらっているところなのですが…。
当面は座学を担当します。
でも、これが難しいんです。それに大変なプレッシャーがかかっています。
Tさんの説得力のある語り口にはとても及びません(当然ですが)。
座学は、ただ机上の話しをすればいいわけではなくて、その後に実際に体験するカリキュラムの前知識や参考にならなければいけないわけです。
そんなわけで、ボクの知識と経験を総動員して、参加者の皆さんに見限られないように頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
P1000423.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。