ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッ

としました。

昨日、某試乗会で愛用のデジカメをポロッと落としちゃったんです。テーブルの上からゴトッて感じで。まあ、よく落としているんで(落としているんかい!)、「あ、またやっちゃった」ってな感じだったんですが、写真を撮ろうとしたら動かないんです・・・。
レンズキャップを外してくださいって表示がモニターに。
もちろんレンズキャップ外してます(-_-;)

とうとうトドメを刺しちゃったか・・・
カメラないと不便だしなあ・・・修理すると高いのかなぁ?
ちょっとブルー入ってしまいました。
仕方がないので、昨日はサブのコンパクトデジカメと、携帯デジカメで写真を撮り、なんとか急場を凌ぎました。
ノキアの携帯についているデジカメのPHOTO 
↑急場しのぎの写真

「普通そんなにカメラ持ってないだろう!」 と周りのカメラマンに突っ込まれつつ・・・。


話しは変わるんですが、先日異音・異臭とともにヨメのパソがブチ壊れ、起動不能に。
いろいろ調べたところ、電源が焼けちゃったのではないかという結論に達し(根拠薄弱)、電源を交換。でも、パソにはぜんぜん詳しくないので、適当に配線を引き抜き、別電源に接続し直したんですが、なぜか配線があまってます・・・・(^_^;)
当然電源を入れても、パソ動くはずもなく2週間ほど放置(-。-)y-゜゜゜。

で本日、放置しておいても自然治癒するはずもないので、気を取り直して再びパソを開けて、配線の見直し。
悪戦苦闘の結果、半ばあきらめていたヨメパソが復活しました\(^o^)/

その勢いを駆って、昨日壊れたデジカメをいじっていたら、モーターの空回り音。よくよく観察してみると、電源をオフしたときに引っ込むはずのレンズ部が、引っかかって動かないみたいなんです。

もともと「力で解決できることは力で」がモットー(どんなモットーだ?)
ウッキーは、レンズ部を持ってグリグリ・・・・
するとウイ~~~ン。レンズが動き定位置に収納。電源を入れると、何事もなかったかのように動きはじめました\(◎o◎)/!

というわけで、本日パソとデジカメが無事戦線復帰。

こういうのもラッキーっていうんですよね?
スポンサーサイト

およそ25年まえ

道の駅にいた羊。ウールマーク付いてました(ウソ)。

4月17日(雨)ロケ。
カビューの取材で早朝からロケです。
どのくらい早朝かというと、朝5時半に東名海老名IC集合。
起きたのは3時です。でもって家を出たのが4時。

しかも雨。

ネットで天気予報を調べても降水確率80%。

カビューの取材だったんですが、F大先輩とご一緒。
Fさんは、ボクが某自動車雑誌のアルバイトをしていたときに新進レポーターとして活躍していたので、すでに25~6年くらい前から一緒に仕事をさせてもらっているんですが、最近は取材場所で会う事はあっても一緒にロケっていうのはホント久しぶり。

で、海老名に集合して撮影をしながら、御殿場→富士山スカイラインと進む予定だったんですが、山は厚い雲にすっぽり覆われ、スカイラインはまだ閉鎖中。まだ冬季閉鎖中だったんだと思いますが、先日まで上の方にしかなかった雪が、今日の天気で富士山は雪。外気温は1度しかありません。

ただ、このあたりまで来たら雨が小降りに。さらに撮影を進めながら、富士宮をかすめ富士ミルクランドでトイレ休憩。
この時点でまだ朝10時。
桜ジェラート 桜の葉の塩漬けのチップが入っています。香りはいいんだけど味はビミョー。まずくはないよ。
アイスを食べる。4月限定という桜ジェラートを食べたんですが、味は美味しい部類には入ると思うんですがビミョー。桜の葉の塩漬けのチップがたくさん入ってます。写真のゴマのようなものは全てそれ。

そうこうしているうちに、なぜかぶ厚い雲が切れ雨が小止みに。
撮影は信じられないくらい順調。
雲が上がり周りのやまがクッキリと見えてきます。と、山頂付近が白い・・・。富士山だけでなく周りの山も雪が降ってた見たい。
今日は4月17日、あと10日もすればゴールデンウイーク突入だってのに・・・。
山の上は雪が降って白くなってました。今日は4月17日なんですけど・・・。もちろん富士山もふもとまで真っ白。 奇跡的に雨を避けてロケをすることができました。後を追うようにこんな雲が迫ってきます。つーか、周りはみんなこんな雲。ロケ場所だけ雲がないって状態。で、撮影終了とほぼ同時に雨。



結局、朝霧高原→西湖で降水確率80%の間隙を縫って、奇跡的にたいした雨にも降られず、無事撮影終了\(~o~)/
PM5時の終了予定を、大幅に巻いて12時!!

ふと西湖にマ・メゾンってレストランがあったのを思い出し、そこで食事を取ることに。
このレストランは昔ヨメ住んでいた立川の隣の小平市にもあって、何度か行きました。つーか、小平界隈はそもそも親分ギョメのテリトリーなんで、親分に教えてもらったんですけどね。

マメゾンと呼ばずマメゾーって呼んでました。
で再びふと思い出したんですが、今日行ったマメゾー西湖店に最初にいったのは、かれこれ25年前のこと。


おおお・・・!

帰国して1週間が経ちました。まだアジアボケ直りません(T_T)
でも帰国した翌日、じつは鈴鹿サーキットにいたんですよ。
なんでか、つーと、

シビックタイプR

の試乗会があったんです
P1010257.jpg

カッコはまあ……… なんですが、走るとこれがすごいのよ。
はやいし、面白いし、良くぞ作ったって感じ。

詳細はカビューカレナージュにアップされる予定なので、お楽しみに。ちなみにまだ原稿書いてませんが・・・。

マレーシア雑感

右がハザマ組、左がサムスンの建築なんだそうです  P1010090.jpg

今回のF1ツアーが、ボクにとってマレーシア初上陸でした。
それまで、マレーシアの首都クアラルンプールのイメージは、東南アジアの一国といったもので、バンコクやマニラのようなイメージを持っていたのですが、むしろシンガポールに近いモダンな熱帯都市でした。
その代表的な建物がペトロナスツインタワー。400数十mある、ちょっと前まで世界で一番高いビルだったんです。右側がハザマ組、左側がサムスンによる建築で、ジョークなのかほんとなのかわかりませんが、「ハザマのビルは真っ直ぐ立っているが、サムスンのほうは少し傾いている」なんて話しを耳にしました。

なにしろ街がきれい。ゴミも落ちてなければ、林立する高層ビルの隙間を埋めるように立つ街路樹の枯葉さえもほとんど落ちていないんです。
高層ビルも立ち並び、いろんなところでビル建築工事がされています。
けれども、工事現場も泥だらけの荒れた感じがなく(タイやフィリピンだと造っているのか壊しているのか判らないんですが・・・)整然と工事が進められています。

治安も、街を歩いた印象からすると素晴らしくいい。まあ、まんべんなく歩いたわけじゃないので、あくまでも受けた印象ですけどね。でもヒリヒリするような緊張感と言うか、危ない匂いってのがほとんどないような気がしました。

多分ある時期に(そう遠くない過去)に街をきれいに造ったのでは・・・って感じがあるんですが、市民を蹴散らすような強引な事はしてないんじゃないでしょうか。
P1010172.jpg P1010176.jpg P1010201.jpg

それでもアジアを感じさせる場所はいくつかあるみたいで、写真の中華街もそのひとつといっていいでしょう。中華街のぺタリンストリート(っていうんですかねぇ)はニセ物時計、ニセ物ブランドバックを堂々と売っている店が、文字どおり軒を連ね、果物売りの屋台がそこかしこにあります。まあ、ある種名物通りなんですが・・・。
その路地裏に入ると、いかにもアジアンな風景もあって、こっちが本来のクアラルンプールだって言われたほうが、しっくりくるんですけど・・・。
言い方を変えれば、そのくらいこの街が急成長してるって事なのかもしれません。

それともうひとつ。東南アジアらしい景色を見ました。写真の白く霞んだところが雨の降っているところ。ちなみに、写真を撮ったのは、KLタワーの展望台。東京タワーのような電波塔で、中ほどに展望台があります。本当はペトロナスタワーの展望台に登りたかったのですが、この日は展望台が休みだったんです。
P1010155.jpg

そう

この時期にマレーシアといえば、F1です。
20070410150912.jpg

本来なら金曜日にマレーシア入りして、土曜日の予選から観戦てのが定石とういうか、一般的なスケジュールだと思うんですが、金曜日の夜にどうしても外せないミーティンがありまして、土曜日マレーシア入りというイレギュラーな日程になってしまったんです。

で、マレーシア航空でクアラルンプール入り。到着後そのまま本隊に合流して翌朝セパンサーキットへ。
ピットウオークでピットを見物・・・いや見学。
間近で見るF1てホント、空力のお化けですね。

特別の御計らいでVIPルームに入るパスをいただいて、ピット上のVIPルームに。
立ち話ししている御老人の脇をすり抜けようと思ったら、
なんと

ニキ・ラウダ!!です。

写真を撮らせてもらおうと思ったんですが、モタついているうちにすたすたと歩いて部屋をでて行ってしまいました。
でなんとか撮った写真がこれ・・・。
20070410144929.jpg P1000809.jpg

ちなみにニキ・ラウダって、1949年2月22日生まれなので、58歳のはずなんだけど、ずいぶんふけて見えました。

いや~、しかし暑い・・・いや熱い!
ピットロードの気温は11時くらいで37度。体温より熱いんですから、たってるだけで汗が噴出してきます。
P1000948.jpg

こんなさなかのレースは、ホント過酷です。いったいF1ドライバーってどんな体力をしているんでしょう?

レース後、ピット裏の囲み取材も見学させてもらって、ナマ琢磨、見てきました。
P1010029.jpg

またまた


久々の更新になりますが、じつは、またまた海外に来ています。
今度はマレーシア。タイのお隣さんです。
P1000637.jpg


バンコクモーターショーから帰ってきて中5日。
う~ん、われながらあほです。

ビックリしたのは、マレーシア・・・特にクアラルンプル周辺は、とても町が綺麗だということです。
タイと同じような感じなのかなあ・・・と勝手の想像していたのですが、シンガポールに近い感じ。
家族で旅行するには、けっこう良いかも。

バンコクモーターショーその2

P1000382.jpg

バンコクモーターショー裏ベスト車はこれ。
クボタのブースに出展されていた

ランドリーフカラーのトラクター(ロールケージ付き)

いったい何処で、誰が使うんでしょうか・・・?


バカバカしさでは
P1000395.jpg

こんなのもありました。130ccくらいのスクーターをベースにしたドラッグマシン。ヤマハ製です。
最近この手のスクーターのドレスアップが流行っているそうで、このほかにもクロームめっきバリバリのスクーターが各メーカーに展示されててました。

P1000401.jpg P1000399.jpg

バイクブースは、客層が若いせいか、コンパニオンも可愛い系、お人形さん系等 ヲタ心に刺さるような(?)子が多かったみたいです。



P1000523.jpg

仕事が終わり街に戻ると、こんな風景もあります。幹線道路から枝のように伸びる細目の路地をソイというんだそうですが、ソイの入口などにこうした屋台がたくさんでています。かなり美味そうなんですが、4月は、タイでは一番暑い時期。食中毒の危険性もないわけではなく、結局トライできませんでした(ヘタレですみません m(__)m )。


P1000413.jpg

この写真、なんだと思います?

じつはコレ、パタヤに行く高速道路にあるパーキングなんです。
まるで街です。全長1kmくらいあるんじゃないでしょうか?
日本の高速道路も、これくらい飲食店が充実していると、「大して美味くもないのに高い」という不満を解消できると思うんですけどねぇ。

やっぱり

今年で28回目を迎えるかなり歴史のあるモーターショーなんです。昨年からワールドモーターショーカレンダーに入り、いよいよ盛り上がってます。

タイはいいな~!
というわけで、タイに行ってきました。
今回はカービューのコメンテーターというか、案内人というか、そんな仕事だったんです。
コンテンツのほうは未熟でお恥ずかしい次第なんですが (^_^;)

しかし、相変わらずコンパニオンの可愛いことといったら…
いいわ、微笑みの国
P1000253.jpg


しかも、今回はラン島まで足をのばして体験ダイビングもやってきちゃいました。レギュレーターの使い方も、ジャケットのエアの加減のやり方のレクチャーも一切なく、いきなり海の中にドボン……ってかなり乱暴な体験スキューバーだったんですが、その分インストラクターが親切で、30分1本のダイビングだったんですが、かなり楽しめました。
これを期にダイビングライセンスを取ろうと思っている今日この頃です。
P1000448.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。