ウッキーさいとうのウキキ★ブログ

モータージャーナリスト・斎藤聡の、つれづれ日記ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん

5月28日、チュニジアに取材にいっている最中に、突然立ち上がったこのブログ。じつはヨメが、このブログを作っちゃったんですよね。で、せっかく作ったのだから、3日ボウズというのもなんだなあというので、なんとなく続けてきたのですが、なんとか暮れまで続けることができました。日記を書いても3日坊主のボクが、よく続いたもんだと、われながら感心してしまいます。

始めてみると、ブログ結構楽しいです。

読み返すほど面白いブログじゃぁありませんが、チュニジアツアーやニュージーランドツアー、それにイギリス・ヒースロー空港でのテロ未遂に遭遇と、いろんなことがあったなあ、というのが絵日記数に読み返せるのもいいですね。

それに、取材で一緒になるカメラマンの方に、写真の撮り方を教わったり、カメラアングルをまねさせてもらったり・・・、仕事の邪魔をしながら勉強させていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

クルマの原稿は、雑誌やWEBに書くので、ここではなるべく書かないようにしながら、ただの絵日記のような、独り言のような話しをぼそぼそと書き綴ってきたわけですが、冗談でつけたカウンターは、12月30日PM1時30分現在でのアクセス数は

6678人\(◎o◎)/!!!

まさかこんなにたくさんの人にこのブログを見ていただけるとは思ってもいませんでした。

今年はこれが最後の更新になると思います。

みなさん1年間(7ヶ月ですが)こんなブログを見に来ていただいてありがとうございました。
今年も残すところあと34時間くらいです。
みなさんが、健康で良い新年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

もちろんこのブログは継続します。
来年もこんな調子でやっていこうと思っていますので、面白いかどうかは保障できませんが、よろしくお願いいたします<(_ _)>
スポンサーサイト

う゛~

前回アップしたブログで今年は締めかな・・・・?
と思っていたんですが、まだまだアップしますよ~~(ホントか?)

場所は伊豆サイクルスポーツセンター。朝6時半集合。
当初の予定では26日に取材を行なう予定だったのですが、雨で延期。暮れも押し詰まった本日28日に変更。
早朝なら大磯プリンスへは、家から1時間半くらいで行けるんですが、伊豆サイクルスポーツセンターだと、どう頑張っても2時間半から3時間はかかります。
つーことは、朝2時半起き!
・・・ってまだ起きてる時間じゃん!!
よって、近隣の伊豆長岡温泉に宿を取って前泊決定。

温泉にでも浸かってゆっくり寝ましょ、なんて思ってたんですが、
予想外に道が混んでます。
28日夕方、某社Sくんとご飯を食べる約束をしていたので、それを済まして9時ちょい過ぎには新橋発。
ちなみにS君もボクも下戸なので、ウーロン茶をちびちびやりながら焼き鳥。酒飲みには信じられない光景かもしれません。
それはともかく、ホテルに11時くらいにつければ、ゆっくり温泉にも入れるじゃん! 
という読みは見ごとにハズれ、首都高渋谷線下りはベタ混みで大幅にタイムロス。結局、宿にチェックインしたのが0時。
ととっと寝ようと思ってベッドに潜り込んだのですが、ぜんぜん寝つけず。
結局中途半端な睡眠で現場に。

クルマは写真の10台。ボク1人でイッキ乗り。
P1160184.jpg

サイクルスポーツセンターのマウンテンコースというところを貸し切りにしてあるので、安全に試乗できるのはいいんだけれど、本来自転車用の道なので、カーブがタイトで目が回る。
寝不足もあってか、初めて自分の運転で酔ってしまいました
運転酔ったことはあるんですが、運転酔ったのは初めての経験です(^_^;)
故に写真もピンボケ。

冷や汗は出てくるし、涙目になるし、情けないったら・・・。
1年に〆の仕事がこれかい、と凹み気味なウッキーです。

カレナージュ

の原稿を只今アップ。送信したところです。
あれ書かないと、なかなかこのブログアップしにくくてねえ・・・。
まあ、原稿を滞らせているボクが悪いんですけど。

今回書いたのはスカイライン。書きたいことが山ほどあったので書きたいだけ書いたらもの凄い量になっちまいました。
どのくらい書いたんだ? って興味のある方はカレナージュのHPを見にいってくださいな。
がただいまリニューアル中。全てのコンテンツを無料で見られるようになりましたので、他の記事も見ることができるはずです。

ちなみに、そのカレナージュ親分ギョメからイラストの添付ファイル付きメールがきました。
これはボクが書いているドラテクページに使っているイラストなんですが、ちゃんと年末バージョンにしてあります。ちなみに、このイラストもうちのヨメ作です。
Untitled-3.gif

長崎

初上陸です。
大村湾の大村市寄りの島に作られた長崎空港を下りると、そのまま船で湾を渡り、対岸のプレサージュ琴海というリゾートホテルのプライベートビーチに船が到着。なかなかゴージャスなシチュエーションです。船酔いした人も数名出ましたが・・・(^_^;)

ちなみにこの半島は西彼杵半島(にしそのぎはんとう)というのだそうです。

で、そこを起点に試乗会となったわけです。
P1160155.jpg P1160153.jpg

ちなみに上の写真の右側がプライベートビーチの桟橋付近です。
試乗に当たって、コースの説明があったのですが、その中で、
「西海市の西北に崎戸島(さきとじま)という島がありまして、そこに廃墟のマンション群があります。廃墟マニアにはたまらないシチュエーションではないかと・・・」
廃墟マニア?
そんなマニアがいるんかい! ・・・とビックリしたんですが、ちょっとネットをくぐると、すごい数がヒット。
恐るべし廃墟マニア!

ま、アリル・ホーンテットマンションといったところでしょうか。
その昔、炭鉱にわいた時代にたくさんのマンションが建てられ、石炭需要がなくなると同時に衰退。きれいな海と緑の丘にポツポツと点在する廃墟マンション・・・変なコントラストです。
スミマセン、運転していたもんで写真撮りませんでした。

廃墟といえば・・・長崎で・・・というか全国的に有名な廃墟があります。
その名も
軍艦島

小さな島をぐるりと堤防が囲い、まるで軍艦。その中に廃墟の建物が軍艦の艦橋よろしく建っているんだそうです。これも軍艦島を検索すると、ものすごい数のヒットがあります。興味のある方は検索してみて下さい。

そんな話しを、娘さんが廃墟マニアだという(ここにも居ました!!)某カメラマンがしてくれ、海岸沿いを走っていると、ちょうどそんな感じの島が。 すわっ アレが軍艦島か!? と撮ったのが下の写真ですが、後で調べたら、ぜんぜん違いました。
P1160126.jpg P1160121.jpg

でも、アップにしてみると、ここもなんか廃墟っぽいんですよね。

長崎といえば、平戸の出島、島原、それにハウステンボスくらいしか思い浮かばなかったんですが、廃墟、かなり来てます。追い討ちをかけるように、帰りの空港のポスターに新昭和新山(!)
よくみると確かに北海道の昭和新山に似てるんですが、それ雲仙普賢岳ですから。
もしかしたら、長崎は観光客誘致のために、県を挙げて長崎ディープスポット化計画を実行いるのかも・・・。


12月

もはや第3週目に入ってしまいました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

結局、先週は一度もブログをアップせずに終わってしまいました。
それほど忙しかったのかというと、
けっしてそんなことはなく、仕事的にはむしろ暇。
いろいろとありまして、サボってしまいました<(_ _)>。
ハコネロケ

写真は先週末にやったハコネロケの写真です。この日は霧がすごくて撮影場所を探すにに右往左往でした。

ヨメも先週(つい先ほどまで)、締め切りで、いわゆる修羅場状態。まあ、そんなひどい状況ではなかったみたいですが、アシスタントさんもやってきてバタバタやってました。
いつも思うんですが、これだけPC環境が充実してくると、ボクのようなライター稼業でさえ、PCで原稿を書き、メールで原稿を送るという時代になってます。なのに漫画家さんは、依然として全て手作業のいわば家内制手工業なんですね。
そんなわけで、漫画も、ただストーリーや絵を楽しむだけでなく、背景やトーン、コマ割りなんてのに目が行ってしまう今日この頃です。

大変といえば、カメラマンも最近は非常に大変です。
昔は、撮影したフイルムを担当編集者に渡せば仕事は終わりだったんですが、最近はほとんど写真がデジタルになってしまったので、画像の修正や色の補正までやってから編集部に持って行く(送る)んだそうです。
クルマを4から5台も集めたロケになると、撮った写真も膨大になりますから、締め切り間近のロケだと、その晩に修正や補正をしなくてはならず、徹夜になることもあるのだとか。

つーことはライター(ボク)が一番楽してるって事?





うぬう・・・

なぜか、このところ連続でマジメ(?)にブログアップしてます
ヒマなのか?・・・ヒマなんだな?
師走ってくらいなのに大丈夫なのか・・・?

でまあ、抱えている原稿をポツポツ書いていたら、
ヨメから、なぜか3コママンガが送られて来た。
そうそう、うちのヨメ、漫画家なんですよ。

やたらマニアックというかオタッキーな3コマである。
わかる人にはわかるのだが、いわゆる一般人にはちょっとハードルが高いかもしれない(汗)。

3コマ1



というわけで 仮アップ しときます

まっ!

20061208181648.jpg P1150869.jpg

昨日写真の間の話しをアップしたら、親分ギョメから、間を考えるならこっちだろうと、メールに写真が送られて来ました。
右がボクの写真。左が親分の写真。
うぬう・・・さすが! って感じですね
・・・ってこれ加工した写真じゃないっすか!!

同じようなところで写真撮るんだなあ・・・と思ったら、そうじゃなくて、クルマはそのままに背景だけ裏焼き・・・ってデジタル写真じゃ言わないか・・・反転しているんですね。

送られてきた写真、正直親分にしちゃあヘタクソだなあって思ったんですが・・・、当たり前です。だってボクの写真なんだもの(空に向かってつばを吐いた状態?)。
でも、レイアウトを変えるだけでずいぶん写真の座りがよくなります。
言い訳すると、ボク的には右向き、左空きの写真がプチマイブームなんですけど。

スカイライン

新型スカイライン

5日、6日と続けてスカイラインの試乗会に行ってきました。
操縦性はむちゃくちゃ良かったです。
スタイルは……好みですね。
クルマの内容は、ル・ボランとカレナージュに書きますので、それを読んでくださいな。ル・ボランは今月末発売。カレナージュは・・・ボクが原稿を書いたらすぐ。さて、いつ書けるのか・・・。なるべく早く書きま~す。

突然の写真講座です。
いや~実は、上の写真は、某誌某カメラマンが取っている横で取らしてもらったんです。で、写真のフレームアングルにのはなしになったわけです。ボクが思うにプロカメラマンとシロートカメラマンの違いは、フレームアングルにあると思っているんです。もちろん露出や光の取り方など、やはり独特のノウハウがあるわけで、一口に言えないのですが、その特徴的な能力の一つがフレームアングルにあると思うわけです。
素人写真

これが素人(ボク)のフレームアングル。
下がプロカメラマン(今回は親分ギョメではありません)のフレームアングルです。おっと、ちなみに被写体は、若手自動車レポーター岡本くんです。
プロのフレームワーク2 プロのフレームワーク1

なにが違うのかというと、「間」なんですね。
例えば人を撮ろうとしたとき、顔写真というと、人をフレームの真ん中に持ってきたくなってしまいます。
ところがプロが撮ると、背景が使える場合は、微妙に中央から人物をずらしたりして、空間=「間」をつくったりするわけです。
それからアップで撮るときは、大胆に頭の上の方をカットして取ったりもします。これも「間」ですね。
アップの場合はどのくらいカットしたらバランスが良いのかってのが素人だとなかなかわからないんですが、デジカメだと写真の出来を確認しながら(被写体が嫌だと言わなければ)何度も撮れるので、試してみると面白いかもしれません。

写真を趣味にしている人も多いので、聞きかじりのウンチクをあまり開陳するのはお恥ずかしいのですが、まあ、こんな撮り方をするとカッコ良く、あるいはサマになった写真が撮れるという一例でした。
ちなみに一番上の写真はそんなアドバイスを参考にして撮ってみました。

最後はその話しとはまったく関係なく、スカイライン試乗会2日目、ブログに時々書き込みをしてくれるカレナージュの働く「親分ギョメ」の写真です。
一瞬シェーをしているみたいなので、つい撮ってしまいました。
働く親分ギョメ

無事帰宅

東名高速道路、下り。大井松田の先で右ルートと左ルートに分かれてすぐの右ルート側は、天気がいいとこんな具合に富士山が見えます。
富士山

というわけで、愛用のデジカメ、無事帰宅しました。
アウディ美人広報レディのMさんありがとうございました。
・・・このくらい持ち上げとけば大丈夫かな?・・・・
あ、いや、マジで感謝してます。しかも丁寧に梱包までしていただいて恐縮です<(_ _)>。
しかも美人広報レディのMさん、竹を踏んだような・・・じゃなく割ったようなサッパリした性格で、付き合いやすい上に、英語ペラペラの才媛です。

話しは変わりますが、昨日のブログテンション低いですねえ。すいません。シー自体はかなり楽しかったんですが、いざブログを書こうと思ったらテンションが上がらず・・・。

そうそう、アウディQ7について少し紹介していおきましょう。
アウディ初の本格オフロードモデル・・・最近ではSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)っていうんですが・・・です。メルセデスのML、BMWのX5、トヨタのハリアー、日産のムラーノと同じカテゴリーと言っていいと思います。本格クロスカントリー4WDよりは少しタウンユース風。全長約5m、横幅約2mという巨大なクルマですが、これがびっくりするくらいよく走るんです。詳しくはカレナージュに掲載予定です。まだ原稿書いてませんけど (^^;
親分すんません、なるべく早くアップしますから・・・。


ディズニー・シー。
ヨメと息子は何度か行っているのですが、ボクはなかなか一緒に行くチャンスがなく、ましてやどこかの飲み屋のオネーチャンとデートなんてことがあるはずもなく、シー開業5周年にして初ディズニーシーです。
20061201233441.jpg

ホノボノしたランドに比べると、ちょっと大人向けなんでしょうか。アトラクションも高校生以上のデート向きって感じでしょうか。
そういえば、ここは飲食店でビールも飲めるんですね。

それからBGMや効果音がデカイ。イベントの中で会話なんてロクに出来ません。耳元に顔を近づけて話すにはいいのかもしれませんが・・・。
うちの坊主はうるさいのがダメで、耳を塞いで下向いちゃうヘタレなので、余計にそんなことが気になりました。

それと、ミラコスタってホテル。ショーをやる水上ステージに面して建っているので、あそこに泊まるとかなりリッチな気分にい浸れそうですな。でも無茶苦茶高い(らしい)。リッチな気分を味わうには申し分ないんでしょうが、もうちょっと安くならないんですかねえ。


で、一昨日の話しに戻るのですが、ヨメに「カメラ試乗会に忘れてきちゃった」って言ったら、
「え゛っ!」
と予想以上のリアクション。
「明日シーに、あのカメラ持って行こうと思ってたのに、なんとかならないの?」
「どーにもなりません(キッパリ」
「も~、使えないんだから!」
・・・それってオレのことですか、それともカメラ?
オレのことですね・・・すんません。
で、仕方ないので、文字どおりのコンパクト・デジカメ持って行ってきました。
カメラがないと荷物が少なくて身軽・・・・オレ
カメラないからいい写真が撮れない・・・・ヨメ

まあ、クオリティの高い写真は望めないんですけど・・・。
でも、それを言ったらボクのカメラだって、オモチャに毛が生えた程度のものですからね。
いっそイ●スkissデジタルか、ニ●ンD40でも買いますか?
たぶん買わないと思いますが・・・。

というわけで、一瞬行方不明になったボクのデジカメは、まだ黒猫にくわえられているか、飛脚に担がれて移動中のはず。今日か明日あたりには手元に届くんじゃないでしょうか?

ジッポライターの不思議

結構有名な話しかもしれませんが、ジッポライターの不思議ってのがあります。
ジッポライターをなくしたって話しはよく聞くけれど、拾ったって話しはほとんど聞きません。いったいなくなったジッポライターはどこへ行ったのでしょう?
ってやつ。
ボクも無くしたジッポライターは10個や20こじゃききません。拾ったことは皆無。1度だけ拾ったっていうジッポライターを、人からもらったことがあります。
ボクの場合、ライターだけでなくいろんなモノをよくなくします。傘などはお手のもので、昨日買ったばかりなのに、そのままどこかに置き忘れてくるなんてことはフツーです。なので、最近は傘をなるべく持ちません。雨が降っていて、傘をささないと出かけれられない場合以外は、天気予報で雨が降ると言ってても、今にも雨が降り出しそうな雲行きでも、なるべく傘は持たずに出かけます。
傘を持っている意味がないって話しもありますが、それについてはなるべく深く考えないようにしています(汗)。

他にもいろんな物をなくしてしまうのですが、ついに昨日やらかしてしまいました。昨晩ブログをアップしようと思って、カバンからカメラを取り出そうとしたら・・・ない。
つたない記憶力を総動員してその日の行動をトレースした結果、ようやく思い出しました。アウディQ7の試乗会でスナップ写真を撮り、センターコンソールにカメラを入れたまま、忘れて帰って来ちゃったんです。あわててアウディジャパンに電話して身柄を確保してもらいました。美人広報ウーマンMさん、ご迷惑をおかけしました。

正確には、無くしたわけじゃなく忘れてきたのですが・・・。そんなわけで、本日は写真のアップはなし。後日アップします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。